【直行便はない】日本からボラカイ島への行き方:セブ経由・マニラ経由の2通り【航空券】

今話題のフィリピンの島「ボラカイ島」への行き方を知りたい!
グリット
この記事では、こんな疑問にお答えします。

世界トップクラスのホワイトサンドビーチと美しすぎる海のある、フィリピンでも話題のボラカイ島。

話題で聞いたことがあるけど、実際にどうやっていけば良いか分からない、という方も多いのではないでしょうか?

 

2019年の年末から2020年の年明けまで、実際にマニラからボラカイ島に行ってきました。

その後、セブ島にもボラカイ島から直接移動したので、マニラから&セブ島から両方の行き方を現地で確認してきました。

この記事では、日本からボラカイ島に行く場合の行き方について、写真付きでご紹介していきます。

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行・出張の航空券の予約は、値段や時刻から比較できるスカイチケットが便利です。

★現地ツアーの予約には、日本語現地ツアーを扱うタビナカがおすすめです。
国内・海外旅行のホテルなら、ホテル料金比較『トリバゴ』で検索

Ad

ボラカイ島はどこにある?閉鎖してたって本当?

ボラカイ島の位置

ボラカイ島は、フィリピンの中央あたりにあるとても小さな島です。

マニラとセブのちょうど間くらいに立地しています。

2018年に半年閉鎖していた

ボラカイ島が有名な1つの理由として、2018年に半年閉鎖していたことがあります。

環境への影響を考慮するため、というのが閉鎖していた理由です。

2019年以降は閉鎖も解除され、現在は問題なく訪れることができます。

ボラカイ島にアクセスする空港は2つある

ボラカイ島はとても小さな島なので、島の中には空港がありません。

しかし、近くのパナイ島に空港があるので、どちらかを利用すれば簡単にボラカイ島までアクセスすることができます。

▼パナイ島内にある空港は、以下の2つです。

  • ゴドフレド・P・ラモス空港:旧カティクラン空港(MPH)
  • カリボ空港(KLO)
さるまる
2つの空港それぞれに良いところがあります。
グリット
わたしは往路と復路で別々の空港を利用して、それぞれの特徴を実際にみてきました。

 

アクセス重視ならゴドフレド・P・ラモス空港(MPH)

ゴドフレド・P・ラモス空港は、かつてはカティクラン空港と呼ばれており、現在でもそのように呼んでいる人もいます。

この空港の良いところは、ボラカイ島に近いことです。

下の地図の通り、船を渡ったらすぐにボラカイ島があります。

値段重視ならカリボ空港(KLO)

一方、カリボ空港はアクセスという面ではあまりよくありません。

カリボ空港から、ゴドフレド・P・ラモス空港のあたりまで行くだけで1時間半ほど時間がかかります。

しかし、カリボ空港が良い点は、値段が安いことです。

時期によっては値段があまり変わらないこともありますが、倍以上違うこともあります。

1時間半移動には時間がかかってしまいますが、移動も含めてフィリピンを楽しみたいという人は、かリボ空港をトライしてみてはいかがでしょうか。

★マニラ・セブまでの国際線と、そこからボラカイ島までの国内線を予約する際には、スカイチケットから一括検索して購入すると、値段や時刻から比較できるので便利です。

ボラカイ島に行くのはマニラ経由かセブ島経由

日本からボラカイ島の2空港への直行便は残念ながらありません

そのため、日本から行く場合は、マニラ経由セブ島経由の2通りがあります。

★マニラ・セブまでの国際線と、そこからボラカイ島までの国内線を予約する際には、スカイチケットから一括検索して購入すると、値段や時刻から比較できるので便利です。

>>スカイチケットで格安航空券を比較する

マニラ経由でボラカイ島に行く

マニラからゴドフレド・P・ラモス空港(MPH)、カリボ空港(KLO)、それぞれに国内線が飛んでいます。

日本からマニラに行く場合は、ターミナル1−3につきますが、国内線はターミナル4です。
移動に時間がかかるので注意してください。

ターミナル4までの移動はGrabを利用するのが便利です。

Grabの使い方については、ベトナムとフィリピンで確認 Grabが海外旅行の移動に便利すぎるを参考にしてください。

マニラーゴドフレド・P・ラモス空港(MPH)

ゴドフレド・P・ラモス空港(MPH)までの直行便は、エアアジア、セブゴー、セブパシフィック、フィリピン航空が毎日運行しています。

マニラーカリボ空港(KLO)

カリボ空港までの直行便は、エアアジア、セブゴー、フィリピン航空が毎日運行しています。

セブ島経由でボラカイ島に行く

セブ島からもゴドフレド・P・ラモス空港(MPH)、カリボ空港(KLO)、それぞれに国内線が飛んでいます。

セブーゴドフレド・P・ラモス空港(MPH)

セブとカリボ空港間は、エアアジア・フィリピン、セブパシフィックとフィリピン航空の直行便があります。

セブーカリボ空港(KLO)

セブとカリボ空港間は、セブパシフィックとフィリピン航空の直行便があります。

ボラカイ島の行き方まとめ

以上、この記事ではボラカイ島の行き方についてまとめました。
★マニラ・セブまでの国際線と、そこからボラカイ島までの国内線を予約する際には、スカイチケットから一括検索して購入すると、値段や時刻から比較できるので便利です。

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad