ボラカイ島の夜遊び情報:おすすめのバー・クラブ【2020年最新情報】

ボラカイ島の夜の情報を知りたい!
 
グリット
この記事では、そんな要望にお応えします。

ボラカイ島はビーチや絶景で知られていますが、パーティーアイランドと呼ばれることもあり、夜の楽しみが多いことでも有名です。

サンセットの時間を過ぎると、ボラカイ島のホワイトビーチ沿いは、バーやクラブなどがゆっくりと始まります。

ゆったりとしたリゾートで、ぜひ夜の雰囲気も楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事では、現地でおすすめされたバーとクラブをご紹介します!

おすすめのレストラン情報は、ボラカイ島のグルメ情報:おすすめレストラン5選を参考にしてください。

参考:ボラカイ島旅行の観光ガイド【完全版】の記事で観光情報など全てまとめています!
Ad

ボラカイ島でおすすめのバー5選

まずは、ボラカイ島でおすすめのバーを5つご紹介します。

  1. Coco Bar
  2. Aplaya the beach bar
  3. Coco Loco Boracay
  4. Exit Bar
  5. Frendz Hostel

 

Coco Bar

Coco Barは、ステーション1側のRed Coconutというレストランの横にあるバーです。

Red Coconutで毎日生演奏がされているので、Coco Barからも音楽を聴くことができます。

飲み物が安くなるハッピーアワーは午後4時から8時までやっています。

▼Coco Barは、ステーション2にあります。アクセスは、下記地図をチェック

 

Coco Loco Boracay

Coco Loco Boracayは、とても落ち着いたバーです。

夜の時間はあまり人が多くなく、サンセットの時間帯にゆっくりとお酒を飲みに行くのにおすすめです。

ハッピーアワーの時間も早めで、午後3時から7時までです。

Coco Loco Boracayはステーション3に立地しています。

▼アクセス方法は下記地図を参照ください。

Exit Bar

Exit Barは、わらぶきの屋根で、いかにもビーチという感じのゆったりした雰囲気のバーです。

ハッピーアワーはやっていないようです。

残念ながら、わたしが訪れたときは台風の影響で看板などが被害を受けていて、仮設営業中のような状況でした。

▼Exit Barは、Coco Barからすぐ近く、ステーション2にあります。

Aplaya the beach bar

Aplaya the beach barは、イタリアをイメージした欧米人に人気のバーです。

少し値段は高めですが、リゾットなどのイタリアンな食事も食べることができます。

飲み物は、オリジナルカクテルが豊富なのが人気なようです。ハッピーアワーは、午後4時から8時までです。

▼Aplaya the beach barもCoco bar, Exit barからすぐです。

Frendz Hostel

わたしが泊まったゲストハウスのバーです。

とにかく安いのでおすすめです。

6時から8時まで毎日ハッピーアワーをしています。

その時間であれば、ビールは60ペソ、カクテルは100ペソと格安で飲むことができます。

ゲストハウスのレビューは、ボラカイ島で安いホステル・ゲストハウス【おすすめを紹介】の記事を読んでみてください。

▼ビーチ沿いではなく、小道沿いにあるので、注意深く探してみてください。

ボラカイ島のクラブ的なバー2選

ボラカイ島のバーの中には、夜遅くなるとクラブのような感じになるバーがいくつかあります。

 
グリット
ここでは、人気の2点をご紹介します。

Om Bar

Om Barは水タバコが吸える、雰囲気のとても良いバーです。

 
グリット
ホワイトビーチ沿いを歩いていれば、独特な色合いですぐに気づくと思います。
 
さるまる

かなり人気で、入るのが行列になっていました。

 

屋外では、普通のカウンターのあるバーというスタイルではなく、砂浜の上にクッションが置かれていて、屋外でお酒をグループで楽しむような席配置になっています。

夜遅くなると、ダンスフロアも奥の方にオープンします。

ダンスフロアの入場料に一人200ペソかかります。

▼Om Barはホワイトビーチ沿い、ステーション2と3の間にあります。

Epic Boracay

Epicは、ステーション2のビーチ沿いで、Dモールの入り口横にあります。

毎日ハッピーアワーが12時までやっているという、かなりお買い得時間の長いお店です。

それまでは、ゆったりとしたレストラン・バーとしてやっていますが、深夜になるとダンスフロアがオープンし、クラブに化します。

DJも登場し、ダンスする人たちが集まりだします。

▼Epicのアクセス・地図

ライブミュージックのあるバー2選

続いて、ライブミュージックのあるバーを2つご紹介します。

Nigi Nigi Nu Noos

Nigi Nigi Nu Noosは、ホワイトビーチ沿いのリゾートホテルの一角にあるバーです。

外から見ても、多くの人が音楽に惹かれて立ち止まっていました。

いつも本格的なライブバンドが演奏されており、主に80-90年代のロックミュージックです。

客層を見ると特に40-60代くらいの欧米人に人気がありそうな感じです。

ハッピーアワーは毎日午後5時から午後7時までやっています。

▼Nigi Nigi Nu Noosはステーション3にあります。

Pat Creek bar

Pat Creek barは、落ち着いたライブミュージックの流れるバーです。

雰囲気の良い音楽の中でお酒を楽しみたいという人におすすめです。

▼Pat Creek barは、ステーション2のCoco barなどの近くにあります。

 

パブクロールに参加するのも良い

色々なバーを楽しみたいという人は、パブクロールという、バー巡りに参加するのも良いです。

約2000円でチケットを予約しておけば、参加Tシャツとともに、5つのバーへの入場が無料になります。

また、それぞれのバーで飲み物が無料で飲めて、合計10杯まで最大無料、それ以降の飲み物も割引価格で飲めるようになります。

バー巡りは夜19:45から始まり、24時まで続きます。

参加者は50人くらいから最大で200人にもなるそう。

企画者がいろんなゲームを用意していて、世界から来た色々な人と自然と仲良くなれるのが魅力だそうです。

わたしも参加したかったのですが、台風の影響(?)で予約できませんでした。

 
さるまる
次回はぜひ参加してみたい!

ボラカイ島のおすすめバー・クラブ情報まとめ

以上、この記事ではボラカイ島のおすすめバー情報をご紹介しました。

▼他のボラカイ島・フィリピン情報もぜひ読んでみてください。

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!
▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

最新情報をチェックしよう!
Ad