【ネィティブ英語】挨拶編:How are you?以外の表現7選

グリット
英語ネイティブの人の挨拶ってどんな感じにしていると思いますか?

日本語でも、「やあ」、「元気してた?」、「お疲れさまです」、など、状況に応じて様々な表現があると思います。

同様に英語でも、その時の状況や雰囲気、気分に応じて、様々なあいさつをネィティブは使い分けています。

そんな、「ネィティブの英語表現」挨拶編を、アメリカ在住のグリット@@GlobalLifetips1が紹介していきます。

Ad

【ネィティブ英語】挨拶編:How are you? 以外の表現7選

まずは定番の「How are you?」を理解しましょう。

How はどう?are youは、you are(あなた)を疑問形にひっくり返しているので、組み合わせて「あなたはどう?」。つまり、「あなたの調子はどうですか?」という表現です。

特にアメリカで良く使われる定番の表現です。

日本語の英語の教科書は、アメリカ英語を倣っているので、良く使われますね。

それ以外の表現をみていきましょう!

What’s up?(よお!)

まず1つ目が「What’s up?」です。

カタカナ英語で言うと、「ワッツ アップ?」です。

最初の「ワ」の部分を「ウ」の口をしてから、小さい「ァ」に変えるように口を動かすとより伝わりやすいと思います。

「What’s up?」は非常にカジュアルな場面で使われます。

友達同士で使うことが特に多い表現ですね。

What’s new?(最近変わったことは?)

続いて2つ目が「What’s new?」です。

直訳すると「何が新しい?」、意訳すると、「最近変わったことは?」となります。

カタカナ英語で、「ワッツ ニュー?」と発音します。

最初のワは、先ほどと同じく「ウ+ァ」の感じで発音しましょう。

これも比較的カジュアルな表現です。

アメリカは比較的職場の同僚同士の表現がカジュアルなので、ビジネスでも同僚や一度会った人に対してであれば使えます。

How’s it going?/How are things?(物事は順調?)

3つ目と4つ目が「How’s it going?」・「How are things?」です。

直訳すると、どちらも、物事はどんな調子?

意訳すると「物事は順調?」と考えてOKです。

発音は、How’s it going?が「ハゥズゴーイング?」

How are things?は「ハゥ アー シングス?」です。

このシングスの「シ」は、THの発音で、舌を軽く噛んで発音する必要があります。

あまり英語を話したことがない人は、慣れてきてから使ってみましょう。

両方ともイギリスやオーストラリアでよく使われる表現です。

How are you doing?(調子はどう?)

続いて、「How are you doing?」です。

How are youの後にdoingをつけるだけですね。

長くなる分、少し丁寧な言い回しに聞こえます。

発音は「ハゥワユドーィング?」です。

こちらもアメリカよりはイギリス・オーストラリアでよく使われますね!

How’s life?(人生どんな?)

「How is life?」 は直訳の通り人生どんな?という意味で、かなり親しい人に対して使える表現です。

ちょっと久々に会った時に、最近の近況を聞く感じで使いますね。

カタカナ発音では「ハゥズライフ」って感じです。

What have you been up to lately?(最近どうしてた?)

最後に少し長い表現も覚えてみましょう。

「What have you been up to lately?」

これは、一つ前のHow’s lifeをもう少し丁寧に伝える表現です。

30代以上の落ち着いた英語を使う人はこちらの表現を使うことが多いように思います。

まとめ:ネィティブ英語表現での挨拶はこれでばっちり!

以上、この記事ではさらっとネイティブ風に挨拶をする7つの表現をご紹介しました。

  1. What’s up?(よお!)
  2. What’s new?(最近変わったことは?)
  3. How’s it going?/How are things?(物事は順調?)
  4. How are you doing?(調子はどう?)
  5. How are you doing?(調子はどう?)
  6. What have you been up to lately?(最近どうしてた?)

いつも同じような表現だと飽きてしまうと思いますので、たまにこういった別の表現を使えるとおしゃれですね。

オンラインで英語を練習するなら

Name「レアジョブ英会話」って「オンライン英会話の最大手」みたいだけど、実際のところどうなの?Nameアメリカ在住のわたしが実際にレッスン受けてきました!ちなみに、わたしは日本生まれ日本育ち[…]

ネイティブ表現集

 グリット海外に長く住んでいると、髪を切らないといけない機会がどうしてもありますよね。ただ、難しいのが自分のイメージの通りに切ってもらうことではないでしょうか?日本の美容院・理髪店[…]

英語で就職面接

今日は英語を勉強して、いざ海外で仕事をしようとしている方向けの記事です。当然ですが、海外で仕事を探そうと思うと、英語で面接(インタビュー)をすることになります。たとえば、履歴書を出して、うまく面接に呼ばれ[…]

英語面接の質問集まとめのタイトル

 

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad