アメリカ在住者に人気のLodgeのスキレットをレビュー【おすすめ】

本日は、アメリカ人にもアメリカ在住の日本人にも大人気のLodgeのスキレットをご紹介したいと思います。

こんな人にオススメ
  • アメリカで人気のキッチングッズが気になる
  • アウトドアが好き
  • インスタ映えする調理器具が欲しい
  • フライパンとの違いがよくわからない
Ad

【アメリカ在住の日本人大絶賛】Twitterで人気が確証されたLodgeのスキレット【おすすめ】

実は色々な調理器具を見るのが好きなわたしは、アメリカ人の友人がキャンプで使っているのを聞いて、Lodgeのスキレットが前から気になっていました。

しかし、周りに使っている日本人がおらず、本当に便利なのか不安があり、買わずにいました。

しばらく忘れていたのですが、アメリカのアマゾンで買うと割引があることを知り、Twitterでアドバイスを求めてみました。

Twitter

ちなみに、Lodgeスキレットの45%オフはアメリカのアマゾンだといつもやっているみたいです。

しかもアメリカのアマゾンでベストセラーNo.1に選ばれている。

この質問に、なんと6人もの方からリプをいただきました。

毎日使っていて貧血が減る!ホームパーティで盛り上がるという声

ステーキやオーブン料理、アウトドアの焚き火調理にも良くて美味しいという声

愛用していてキャンプやオーブンでも使っているという声

アメリカで購入して、日本に持って帰っても使っているという声

ひ孫の世代まで使えるという声

外はカリッと中はふわっととできる!腱鞘炎にだけ注意という声

 
グリット
こんなに素晴らしいコメントたちをもらい、買うしかないと決断しました!
 
さるまる
アメリカに住んでいる日本人からこんなにアドバイスがもらえるなんてすごいね!
 
グリット
海外の商品って本当に良いのかわからないから、実際に使っている日本人からレビューをもらえるのは本当に役に立ちます!

アメリカで人気のスキレットってフライパンとはどう違うの?

スキレットの特徴は、キャストアイロン(鋳鉄)というその材質です。

1950年頃までは、鋳鉄製の調理器具というのは非常に一般的なものでした。

しかし、1960年代から、より手入れの簡単なテフロンなどの焦げ付き防止のフライパンに取って代わられました。

しかし、近年アメリカで再び鋳鉄製のスキレットの方の人気が再発しています。

 
さるまる
鋳鉄って昔ながらで古そうだけど、なんでまたブームになってるの?
 
グリット
実は鋳鉄が優れている理由が3つあるんです!

特徴❶Lodgeスキレットは安全性が高い

日本でも話題になりましたが、テフロンなどのフライパンは、高温になると化学物質が溶け出す可能性があることが判明しました。

そのため、あまりコーティングの剥がれそうな古いフライパンを使うことは危険ですし、新しくても高温にしたり、オーブンに入れることはできません。

Lodgeのスキレットは天然素材である鋳鉄のみを使用し、油を塗る以外に加工していないため、化学物質の問題がありません。

より安全な調理器具を使いたいという意向から、スキレットの人気が再発したんですね。

特徴❷Lodgeスキレットはゆっくりとジューシーに熱を伝えることができる

Lodgeのスキレットはフライパンよりも重く、一度熱くなるとゆっくりと熱を伝えることができるようになっています。

鋳鉄はとても優れた熱伝導体であるため、非常に高い温度でも均一に熱を維持することができるそうです。

例えば、通常のフライパンだと冷たい肉や魚、野菜を乗せると温度が下がってしまいますが、スキレットの場合は表面の温度が変わることなく焼くことができるので、外をカリッと、中がふわっとした焼きが出来上がるようです。

 
さるまる
「本格的な焼き」にこだわるならスキレットが良さそうだね。

特徴❸LodgeスキレットはすべてMade in USA:しかも120年の歴史ある鋳鉄所

特にLodgeのものは、5mmの厚さがあり、Made in the USA(アメリカ製)を貫いてきたこだわりのあるスキレットです。

Lodgeはテネシー州サウスピッツバーグの120年以上の歴史がある家族経営の鋳造工場で作られています。

そのこだわりは、取っ手を含めて1枚の鋳鉄でできていること。これにより、いくら熱くなっても継手で壊れるということがないようです。

より安価な中国製のスキレットなども最近の人気に便乗して売られていますが、歴史がありこだわりを持ってアメリカの田舎で作られているLodgeを買う方が、最終的に長持ちすると思います。

また、Lodgeのスキレットはプレシーズニングという、事前に油が十分に浸透した状態で届くため、箱から出してすぐに使用できるようになっています。

 
グリット
120年も歴史のあるアメリカの家族経営の鋳造工場製なら、確かに質も高そうですね!

実際に買ってみた!アメリカで人気のLodgeのスキレットをレビュー【おすすめ】

Twitterのレビューに加え、英語のホームページで様々なレビューをみた上で、最終的にLodgeのスキレットを購入することにしました。

購入したスキレットはこちらです(アメリカのアマゾンのリンク)。

日本在住の方で気になる方→日本のアマゾンのリンクをチェック

事前情報の通り、届いた状態ですぐに調理ができるようになっています。

また、写真にある通り、様々なサーフェースで使えるようになっています。

  • 電気調理器具
  • ガス調理器具
  • IH調理器具
  • オーブン
  • キャンプファイアー
 
グリット
わたしの家はIH調理器具なのですが、全く問題なく調理することができました。

フライパンだといつもなかなか温度が上がらなかったのですが、スキレットを使うことでかなり高温の本格的な料理をすることができました。

参考として、買ってまず最初に作ってみた唐揚げの記事をみてみてください。

関連記事

最近、アメリカ在住の日本人に大人気Lodgeというブランドの「スキレット」という100年使えるフライパンを買ってみました。どうもこんにちは。アメリカで単身赴任中のグリットです。▼アメリカのAm[…]

通常のフライパンよりも、手入れに少し手間はかかりそうですが、一生物と思って大切に使えば愛着が湧きそうです。

まとめ:アメリカで人気のLodgeのスキレットは多くの人におすすめできます【レビュー】

以上、この記事では、アメリカで人気のLodgeのスキレットをご紹介しました。

日本ではまだあまり有名ではないかもしれませんが、Lodgeのスキレットは「安全」x「ジューシー」x「一生物」という優れものであることがわかりました。

値段もあまり高くはありませんので、気になる方はぜひトライしてみてくださいね!

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad