ワシントンDCの公共交通でいける買い物スポット【市内&ショッピングモール】

さるまる

ワシントンDCで買い物がしたいけど、どこに行けば良いんだろう?

グリット

そんな疑問にお答えします!

 

この記事の主な内容

ワシントンDCで公共交通(バス・電車)のみでいける買い物スポット(市内とショッピングモール)

 

Name
アメリカといえば、車で大型のショッピングモールまで行って買い物するイメージがあるかも?
Name
ワシントンD.C.の場合は公共交通もある程度発達しているので、車を使わずに買い物することができます!

 

この記事では、車を持たずにDCに住んでいるグリット(GlobalLifeTips1)が便利な買い物スポットをご紹介していきます!

 

Ad

ワシントンDCのまちなか買い物スポット

まずは、ワシントンDCのまちなかで、買い物をできるエリアをご紹介していきます。

わたしがオススメするエリアは2つです。

  • ジョージタウン
  • メトロセンター周辺(Metro Center)

 

ジョージタウン(Georgetown)

ジョージタウン大学のある、若者向けのエリアです。

ワシントンD.C.在住の若いアメリカ人に、どこで洋服買っているの?と聞くと、

多くの場合にこのジョージタウンか、後ほど紹介するタイソンズコーナーのショッピングモールと言われます。

ジョージタウンでは、

  1. J.Crew
  2. Vineyard Vines
  3. Urban Outfitters
  4. Anthropologie

といったお店にわたしはよくいきます。

他にも、女性におすすめなお店は、こちらの英語の記事でまとめられています。

 

ジョージタウンは、雰囲気もよく、おしゃれなレストランも多いエリアなので、週末にゆっくり道路を歩きながら買い物したい場合にはおすすめです。

メトロでのアクセスはないのですが、サーキュレーターというバスに乗れば、Dupont CircleやRosslyne駅からアクセスすることができます。

昔、メトロを作る計画も一時期あったらしいですが、住民がまちの落ち着いた雰囲気を守りたいと言うことで中止になったそうです!
かわいらしい素敵なおうちが多いので、買い物のあとには散歩してみるのも良いでしょう。

 

市内からは距離が近いので、UBERやLyftといった配車サービスを使っても、数ドル程度で着くことができて便利です。

関連記事

前回のLyft(リフト)記事に続き、今回の記事ではライドシェアの最大手Uber(ウーバー)について、登録の仕方から実際に乗ってみた感想をまとめていきたいと思います! グリットUBERはリフト以上に[…]

Uberに乗ってみたのタイトル
関連記事

日本では第二種免許が必要なことから進んでいないライドシェアサービスですが、そのサービスについて気になっている方も多いのではないでしょうか?今回は、アメリカで実際にリフトに乗ってみた経験を踏まえて、登録の方法から、実際に乗[…]

Lyftに乗ってみたのタイトル

メトロセンター周辺(Metro Center)

メトロセンターからギャラリープレイス・チャイナタウンのあたりには、デパートなどの買い物スポットが多くあります。

ジョージタウンが小型の路面店だとすると、こちらは大型のデパートが多いのが特徴です。

 

Macy’sなどの王道デパートとは別に、デパートの割引ショップも集合しています!

例えば、

  1. Saks OFF 5TH
  2. Nordstrom Rack
  3. T.J. Maxx

が、デパートで売っているブランド品を安く買えるお店です。

 

グリット

ラルフローレンなどのブランド分も、通常よりも50%オフやそれ以上で買えることが多いので、わたしも愛用しています。

 

また、CityCenterDC(上の画像)という最近できたおしゃれなエリアもあります。

CityCenterDCには、ルイ・ヴィトンなどの超ハイブランドが集まっています。

他にも、Metro centerのエリアには、H&M、Forever21、バナナリパブリック、ユニクロのお店などのお手頃なお店もあります。

ワシントンDC近郊のショッピングモール

暑い日や雨の日での買い物にはショッピングモールがおすすめです。

電車でいける(駅ほぼ直結の)DC近郊のショッピングモール2つをご紹介します。

  • ペンタゴンファッションセンター(Fashion Centre at Pentagon City)
  • タイソンズコーナーセンター(Tysons Corner Center)

 

ペンタゴンファッションセンター(Fashion Centre at Pentagon City)

ペンタゴンファッションセンターは、ペンゴンシティ駅から直結なので、雨に濡れる心配がありません。

アメリカ国防総省のペンタゴンは、この隣の駅にあります。

さるまる
買い物するのはペンタゴン駅とは違うから注意してね!
ワシントンDC市内のメトロ(地下鉄)の乗り方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。
関連記事

さるまるワシントンDCに行くけど移動はどうしよう?メトロって便利なのかな?グリットこんな疑問にお答えします!当記事の内容ワシントンDCでメトロを使って移動する場合の情報[…]

 

お店の数としては、次に紹介するタイソンズコーナーセンターの方が多いのですが、ワシントンDC市内からの利便性の良さがこのペンタゴンファッションセンターの特徴です。

ワシントンDCのお土産情報を紹介したお店も、こちらのショッピングセンターにあります。

関連記事

ワシントンDC近郊在住のグリットです。 グリットぜひ、ワシントンDCに多くの方が訪れて、アメリカ首都の雰囲気を味わってほしいと思います。▼ワシントンDCの空港からのアク[…]

 

タイソンズコーナーセンター(Tysons Corner Center)

ワシントンDC近郊のメトロでいけるショッピングセンターで、一番大きいのが、このタイソンズコーナーセンターです。

困ったらここに行け、と言われるくらいなんでもあります。

日本人にとってかなり便利なユニクロもこのタイソンズコーナーセンターに入っています。

 

また、通りを渡って反対側には、Tysons Galleriaという別のモールがあります。

こちらには、TUMIをはじめとする高級ブランドが入っています。

ワシントンD.C.での買い物はこれで完璧

以上、この記事ではワシントンDC周辺の買い物事情についてご紹介しました。

天気や何を買うかによって、ご紹介した4つのスポットをうまく使い分けることで、大抵のものは買い物できます。

 

安く買い物したいと言う人は、アウトレットに行くこともおすすめします。
(ただし、アウトレットは、基本的に車で行く必要があります。)

ワシントンDC周辺のアウトレットモールについては、別記事でまとめます。

 

 

▼ワシントンDC関連の他のオススメ記事もチェック

▼ワシントンDCの食情報

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad