ワシントンDCの3空港から市内までのアクセス方法まとめ【IAD・DCA・BWI】

 

今日はわたしが住むワシントンDCに観光でいらっしゃる方に向けて、空港からのアクセス方法を整理してご紹介したいと思います。

アメリカの首都 ワシントンDCには、実は3つの空港があります。

  1. IAD:ワシントン・ダレス国際空港(Washington Dulles International Airport)
  2. DCA:ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港( Ronald Reagan Washington National Airport)
  3. BWI:ボルチモア・ワシントン国際空港(Baltimore Washington International Airport)

この記事では、その3つの空港と市内の位置関係を理解した上で、効率的なアクセス方法についてご説明します。

 
グリット
ワシントンDCの情報は在住中のわたしにお任せください!
 
Ad

ワシントンDCの3空港から市内までのアクセス方法まとめ【IAD・DCA・BWI】

日本の東京から直行便(ANAとユナイテッド)が出ているのがIAD(ワシントン・ダレス国際空港)のため、他の空港を使う日本人は比較的少ないかもしれません。

しかし、アメリカ国内で乗り継ぎをして来る方や、東京以外の都市から乗り継いで来る方は、他の2つの空港を使用することもあるかと思います。

簡単に説明すると、

DCAは主にアメリカ国内線が多い飛行場

BWIは、国際線も多く飛んでいる空港で、LCCを含む比較的安い航空会社もある空港

というイメージです。

地図で見るワシントンDCの3空港と市内の位置関係

それぞれの空港の市内との位置関係をまずは確認しましょう。

上の地図で大まかな位置関係を見てみてくださいね。

実は全ての空港がワシントンDCの州外にあり、

IADとBWIはメリーランド州、DCAはバージニア州に位置しています。

1つずつ簡単に説明していきますね。

IAD:ワシントン・ダレス国際空港

ワシントンダレス国際空港は、バージニア州にあり、DC市内から26マイルに位置しています。

約40の航空会社が発着し、約140の国内外の空港から直行便があります。

DCA:ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港は、バージニア州のポトマック川の向かいに位置し、市内に最も近い空港です。

8つの航空会社が発着し、約100の国内空港から直行便があります。

BWI:ボルチモア・ワシントン国際空港

ボルチモア・ワシントン国際空港は、メリーランド州の大都市ボルチモアの近くに立地しています。

ワシントンDCへも約32マイルの距離なので、比較的簡単にアクセスでき、安い航空券が手に入りやすいことから人気があります。

ボルチモアというと、治安が悪い都市としても有名ですが、この空港はボルチモアの市内からは離れた場所にあり、ワシントンDCへの移動の間にもボルチモア市内は通らないので、安心して利用できます。

【値段重視】公共交通によるアクセス方法

それでは、それぞれの空港からワシントンDCへの移動方法をみていきましょう。

まずは、公共交通(バスやメトロ)を利用した、比較的値段重視の方法をご紹介します。

IAD:ワシントン・ダレス国際空港

ワシントン・ダレス国際空港には、現在メトロを建設中で、残念ながらまだ出来上がっていません。

そのため、以下の2通りから選ぶ必要があります。

  1. 最寄りの駅までバスで行き、メトロで市内に行くか
  2. バスでDC市内・近郊の駅まで行き、そこから目的地に移動する

最寄りの駅までバスで行き、メトロで市内に行く方法

バスは「Silver Line Express Bus」という名前です。

空港に着いたら、到着ロビーを出て、Arrival Door (到着出口)の4番に向かいましょう。

出入り口の屋内側でチケットを売ってくれます。

バス乗り場からメトロのシルバーラインの「Wiehle-Reston East Metrorail駅」を結んでいます。

  • 時間は片道約15分
  • 運賃は片道5ドル( 現金またはクレジットカード)
  • 2歳未満の子供は無料
  • ピーク時には15分ごと、オフピーク時には20分ごと

詳しくは、ワシントン・ダレス国際空港のホームページ(英語)を見てみてください。

バスでDC市内・近郊の駅まで行き、そこから目的地に移動する方法

バスは「5A」という名前のバスです。

空港からDC近郊のバージニア州「Rossyln」駅と、DC市内の駅「L’Enfant Plaza」駅までを結んでいます。

  • 時間はRossyln駅まで約40分、L’Enfant Plaza駅まで約50分
  • 運賃は片道7.5ドル( 現金のみ)
  • ピーク時には約30分ごと、オフピーク時には約60分ごと

詳しいスケジュールなどは、公式ホームページを確認してみてください。

 
さるまる
どちらにしても乗り継ぎが必要になるので少し分かりにくいですね。

アメリカが初めてで心配という人は、後半に記載しているUBERやLyftを利用するのも良いかもしれません。

DCA:ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

レーガン空港から市内へは、ブルーラインとイエローラインのメトロでアクセスできます。

空港を出て、Metro(地下鉄)の看板に沿って向かえば、徒歩⑤分ほどで最寄り(Ronald Reagan Washington National Airport)駅につきます。

その駅から、目的地のある駅まで向かうと良いでしょう。

ワシントンDC市内にもっとも近い空港ということもあり、市内の多くの駅まで約15分ほどで着きます。

BWI:ボルチモア・ワシントン国際空港

最後に、もっとも市内から離れているボルチモア・ワシントン国際空港からのアクセス方法です。

主に2つ方法があります。

  1. 空港から無料のシャトルバスで最寄りの駅まで行き、列車で市内の駅まで行く
  2. 空港からバスでグリーンラインの「Greenbelt」駅まで行き、市内までメトロで移動する

空港から無料のシャトルバスで最寄りの駅まで行き、列車で市内の駅まで行く

無料のシャトルバス空港内の電車のサインの通りいくと簡単に見つけられます。

シャトルバスは、は6分間隔(午前1時から午前5時は25分感覚)で24時間365日運行しています。

最寄りの駅からの列車は、Amtrac(アムトラック)とMARC(マーク)の2種類があり、両方ともワシントンDC市内の「Union Station」駅までつながっています。

  • 時間はどちらも約40分
  • MARCの運賃は片道7ドルで窓口で購入する( 現金・クレジットカード)
  • MARCは約1時間に1本しか走っていない
  • Amtrackの運賃は15-45ドルと列車により、同じ窓口で購入できる
  • Amtrackは約10分から1時間に1本走っている
 
さるまる
MARCの方が値段が断然安いので、時間があえばMARCを選びたいですね。
 
グリット
Amtrackに複数人で乗るなら、後半で説明するUBER、Lyftの方が安いくらいかも。。

空港からバスでグリーンラインの「Greenbelt」駅まで行き、市内までメトロで移動する

もう1つの選択肢は、Greenbelt駅とBWI空港の間をバスで移動し、そこから市内まで移動する方法です。

バスはB30という名前のバスです。

  • 時間:空港からGreeenbelt駅までのバスが約35分、Greenbelt駅から市内まで約30分
  • 運賃はGreenbeltまでのバスが片道6ドル、Greenbeltから市内までのメトロは2-3ドル
  • 頻度:約1時間に1本
  • 注意:平日は午前6時から午後9時まで運行・週末は休み

【簡単&早い】送迎サービス・タクシー代わりのUBERかLyftを利用

ここまで、公共交通での移動方法を説明しました。

 
さるまる
公共交通は値段の面では安いですが、乗り継ぎがあったりするので、初めて訪れる方には分かりにくいかもしれません。
 
グリット
もし複数人で一緒に移動して割り勘できる場合や、少し値段がかかっても安心&早さを取りたい方は、UBERやLyftを使うのも良いかと思います。

UBERとLyftの使い方については、下記の記事をみてみてくださいね。

また、UBERとLyftどっちを使えば良いの?という方には、下記の記事で比較してみたので、参考にしてみてください。

関連記事

最近アメリカでは、ライドシェアの人気が高まっています。特に、 最も人気のある2つのアプリ、「Uber」と「Lyft」がここ数年で急成長しています。企業としての規模が大きいのはUberですが、果たしてサービ[…]

UberとLyftはどちらが良い?タイトル
もしまだ両方使ったことがなければ、両方とも最初に割引がもらえるので、両方登録して往復それぞれ使うと良いです。

ワシントンDCへの乗車料金の目安

わたしはワシントンDCに住んでいますが、公共交通は不便なことが多いので、何度かUBERやLyftで空港まで移動しています。

その経験から、だいたいの料金の目安をまとめてみました。

かかる時間については、ラッシュアワーかどうかでかなり変わるため、参考程度に考えていただけたらと思います。

IAD:ワシントン・ダレス国際空港約40−50ドル約50分
DCA:ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港約10−15ドル約20分
BWI:ボルチモア・ワシントン国際空港約50-60ドル約1時間

※ラッシュアワー(平日の朝8−9時頃や、夕方16時から19時頃)や雨が降っている時などは料金が高くなり、時間もかかるので注意してください。

 

UberやLyftなどのアプリがよくわからない・日本語での送迎が欲しい場合

UberやLyftなどのアプリを使った配車サービスを使う自信がない、日本語での送迎が欲しい場合といった場合には、日本語で送迎してくれるサービスもあります。

事前に予約しておく必要があるので、下記リンクから事前に済ませておきましょう。

・ダレス国際空港からの日本語ドライバーによる送迎サービス 

ロナルド・レーガン・ナショナル空港からの送迎サービス (日本語ではないので注意しましょう。)

ワシントンDCの3空港の市内アクセスまとめ

以上、本記事では、ワシントンDC近郊の3つの空港から、市内までのアクセスについてまとめました。

ワシントンDCは、アメリカの首都ということもあり、さまざまな観光名所がある都市ですので、ぜひ1度訪れて欲しいです。

観光でワシントンDCを訪れる人にとって本記事が参考になれば幸いです。

 

ワシントンD.C.の現地情報が知りたい方は、地球の歩き方や便利帳がとても便利です。

地球の歩き方は観光者向け、便利帳は実際に住む方にオススメです。

日本への帰国や海外旅行のチケット・ホテル予約はExpedia(エクスペディア)を利用するとお得です。

エクスペディアやクレジットカードのポイント、マイルも貯まりますし、ホテルとセットで予約すると割引があるのでまとめて予約するのがおすすめです。

 

その他のワシントンDC関連おすすめ記事:

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad