ダレス国際空港(IAD)の免税店・喫煙所・ラウンジ情報【乗り継ぎ・出国後】

ダレス国際空港は日本から直行便があるワシントンD.C.近く唯一の空港なため、ワシントンD.C.観光や他の都市への乗り継ぎで使う人も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな人向けに、ダレス国際空港の免税店やラウンジ、喫煙所情報について、ワシントンD.C.在住でよく空港を使うわたしがご紹介します。

★ダレス空港の出国前・到着後の情報は、ワシントンDCダレス国際空港(IAD)のカフェ・レストラン・ショップ情報【出国前】をご覧ください。
Ad

コンコースごとの免税店・ショップ

出典:United

ダレス国際空港には、コンコースがAーDの4つがあります。

グリット
日本との直行便のあるANAの場合は、コンコースB、ユナイテッドの場合はコンコースA、C、Dの可能性があります。
さるまる
全部可能性があるってことだね!笑
グリット
そう!なので、全コンコースの免税店情報をざっと紹介していきます!

 

コンコースAの免税店・ショップ情報

コンコースAにあるお店は以下の通りです。

  1. Burberry(アパレル)
  2. Erwin Pearl(アパレル)
  3. Bluwire(電化製品)
  4. Montblanc(筆記用具など)
  5. Duty Free Americas(免税店全般)

免税の商品を書いたい場合は、Duty Free Americasでまとめて買うことができます。

特にお気に入りのブランドで買い物したい場合には、Burberry や Erwin Pearl、Montblancを見ると良いですね。

コンコースBの免税店・ショップ情報

  1. Coach(カバンなど)
  2. Michael Kors(アパレル)
  3. Ralph Lauren Polo(アパレル)
  4. TUMI(カバンなど)
  5. Vera Bradley(カバンなど)
  6. Vineyard Vines(アパレル)
  7. Bluwire(電化製品)
  8. Swarovski(アクセサリーなど)
  9. Estée Lauder / M.A.C(スキンケア用品など)
  10. Kiehl’s(スキンケア用品など)
  11. L’OCCITANE(スキンケア用品など)
  12. Duty Free Americas(免税商品全般)

コンコースBは、いろいろな国の航空会社が発着していることもあり、免税店がもっとも充実しています。

他のコンコースになった場合も、時間があればこのコンコースに来て買い物するのが良いですね。

コンコースC・Dの免税店・ショップ情報

コンコースCとDには、ブランドショップはありません。

AMERICA!とDuty Free Americasが、免税商品全般を扱っています。

他には、Brookstoneというお店で旅行関係用品、InMotion Entertainmentで電化製品が売っています。

 

ダレス国際空港のラウンジ

ダレス国際空港には、全部で13箇所の空港ラウンジがあります。

  • コンコースA:Virgin Atlantic(スカイチーム)、Air France/KLM(スカイチーム)、 Ethihad(スターアライアンス)
  • コンコースB:British Airways(ワンワールド)、 Lufthansa(スターアライアンス)、Turkish Airlines(スターアライアンス)
  • コンコースC,D:United(スターアライアンス)

プライオリティパスで入れるラウンジは以下の通りです。

  1. Air France/KLM Lounge
  2. British Airways Galleries Lounge
  3. Turkish Airlines Lounge
  4. Virgin Atlantic Clubhouse

トルコ航空のラウンジについては、ワシントンDCの空港ラウンジ【トルコ航空・プライオリティパス】の記事でまとめています。

もしプライオリティパスについてご存じなく、海外旅行をよくする人は、楽天のクレジットカードの付帯サービスとして作ることをおすすめしています。

プライオリティパスがあると、世界中の空港で、通常はビジネスクラス以上じゃないと入れないラウンジに無料で入ることができ、搭乗までの間に食事やお酒を楽しむことができます。

通常、このプライオリティパスは年会費が399ドル(4万円強)かかるのですが、楽天プレミアムカード(年会費1万円)を作ると無料の付帯サービスとしてプライオリティパスがもらえるので、かなりお得です。

海外旅行に行くときにラウンジに入りたいという人は作ってみてください!
(年に2回以上海外旅行する人には確実にお得です)
↓↓↓
 

ダレス国際空港の喫煙所

ライオンキングのキャラクターラフィキ

ダレス国際空港での喫煙は、指定エリアでのみ許可されており、それ以外の場所で喫煙した場合は25ドルの罰金があるので注意してください。

2019年時点の情報では、喫煙所は、以下の場所にあります。

  • コンコースB:B73ゲートの横、B37ゲートの向かい
  • コンコースC:C2ゲートの向かい
  • コンコースD:D30ゲートの向かいに位置

 

ダレス国際空港の免税店・喫煙所・ラウンジ情報まとめ

以上、この記事では、ダレス国際空港の免税店や喫煙所・ラウンジ情報をまとめました。

免税店はコンコースBに集まっているので、もし出発前に免税店で買い物がしたいと思っている方は、コンコースBに行くのが良いでしょう。

喫煙所は限られた場所にしかなく、それ以外の場所での喫煙は罰金なので注意してください。

 

グリット
他にもワシントンD.C.やアメリカの便利情報をブログ記事でまとめているので、読んでいただけるとうれしいです!

空港から市内までのアクセスは、ワシントンDCの3空港から市内までのアクセス方法まとめ【IAD・DCA・BWI】をご参考にしてください。

空港近くで美味しい日本食を食べたいという方には、ダレス国際空港(IAD)近くの日本食Mikaku(味覚)レビュー【ワシントンDC】の記事がおすすめです。

ワシントンD.C.の現地情報が知りたい方は、地球の歩き方や便利帳がとても便利です。

地球の歩き方は観光者向け、便利帳は実際に住む方にオススメです。

日本への帰国や海外旅行のチケット・ホテル予約はExpedia(エクスペディア)を利用するとお得です。

エクスペディアやクレジットカードのポイント、マイルも貯まりますし、ホテルとセットで予約すると割引があるのでまとめて予約するのがおすすめです。

 

▼他のワシントンDC関係情報はこちら

 

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad