【ワイヘキ島】オークランド近くのワイナリー:行き方や持ち物・注意点を解説

ニュージーランドでワイナリーに行きたい!
おすすめは?
グリット
 こんな要望にお応えします。

結論を言うと、北島の場合はオークランド近くのワイヘキ島がおすすめです。

オークランドからフェリーでたった40分で行けるにも関わらず、ワインも美しい景色も両方楽しむことができます。

この記事では、ワイヘキ島の行き方や実際にワイナリーにいったレビューをご紹介します。

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行プラン・見積もり無料一括問い合わせならタウンライフ旅さがしが便利です。
★現地ツアーの予約には、日本語現地ツアーを扱うタビナカがおすすめです。

オークランドからワイヘキ島にフェリーで行く方法

まずはオークランドからワイヘキ島に移動する方法について解説します。

Ad

週末はオークランドを朝9時頃出るのが良い

ワイヘキ行きのフェリーは約30分に一本の割合で運行しています。

週末の場合はとても混雑するので、少し早めの時間に行くのが良いでしょう。

一方で、ワイナリーの営業時間は11時頃からなので、9時半オークランド発に乗るくらいがちょうど良さそうです。

わたしは10時半の便で、座れないほどフェリーでが混雑していました。

写真のように、右側に列から約200mほど並んでいます。

ワイヘキ行きのフェリー乗り場・チケット

ワイヘキ島に行くには、フェリーのチケットが必要です。

当日その場で購入することも出来ますし、オンラインで事前に予約しておくことも出来ます。

(上の画像がチケット売り場です。)

混雑を避けるためにも、わたしのおすすめは事前に購入しておくことです。

ベルトラ (ワイヘキ島 往復フェリーチケット<オークランド発>) のページでは、日本語で購入することができ、当日チケット売り場に乗る必要がありません。

 

ワイヘキ行きのフェリー乗り場は、オークランドのFerry Terminal – downtownという場所にあります。

わたしは、シティライフオークランドというホテルに宿泊しましたが、フェリー乗り場にも近く、観光にもとても便利でした。

Ad

いざフェリーでワイヘキ島へ:約40分の移動

ワイヘキ島へのフェリーは、3階建てでかなりの人数が乗ることができます。

チケット売り場には多くの人が並んでいて心配しましたが、無事1回転目で乗ることができました。

フェリーは揺れも少なく、酔い止めを飲まなくてもなんとかなりました。

心配な方は、念のため購入しておくと良いでしょう。

created by Rinker
トラベリック
¥508(2020/11/27 23:20:30時点 Amazon調べ-詳細)
グリット
各階の様子を解説します。

フェリー1階の様子

フェリーの1階では軽食やコーヒーが販売されています。

わたしはホテルで朝食を取らずに来ましたが、ここでサンドイッチとコーヒーを食べることができました。

1階にも座席がありますが、エンジン音がうるさいのがデメリットです。

フェリー2階の様子

フェリーの2階は、景色を眺めながらゆっくり移動を楽しむのに最適です。

暑くなく、座席に座れればかなり快適です。

フェリー3階の様子

3階部分は、屋根がなく開放的になっています。

景色を楽しんだり、風を感じるのにはとても良いでしょう。

太陽が強いこともあるので、サングラスや日焼け止め、帽子などは必須です。

ワイヘキ島内の移動方法:バス・レンタカー・徒歩

ワイヘキ島内の移動方法としては、バス、レンタカー、徒歩の3種類が主としてあります。

他にも自転車などありますが、坂が急なためおすすめできません。

基本的に、坂が多く歩くことも多いので、歩きやすい服で行くことをおすすめします。

ワイヘキ島をバスで移動

ワイヘキ島内でワイナリーをめぐるには、Hop-on Hop-offという乗り放題のバスが便利です。

現地で購入するよりも、事前にフェリーのチケットと合わせて予約購入しておくのが値段的にお得です。

ワイヘキ島でレンタカー

ワキヘキ島では、レンタカーを借りて回ることも出来ます。

1番のデメリットは、運転するためワインが飲めないことですよね。笑

ワイナリーを目的に来た場合には、あまりお勧めできない選択肢でしょう。

ワイヘキ島を徒歩で回る

徒歩の場合は、ワイヘキ島の西側を軽く回るのが精一杯です。

わたしは時間が限られていて、1軒ワイナリーに行ければ良かったので、徒歩で回りました。

何軒かワイナリーを回ったり、島の景色を楽しみたい場合は、バスかレンタカーの方が良いでしょう。

次は、実際に行ったワイナリーでの試飲やレストランでの食事について解説します。

Cable Bay Vineyardsで試飲・食事

Cable Bay Vineyardsは、フェリー乗り場から最も近く、徒歩20分ほどで行くことのできる人気のワイナリーです。

とてもおしゃれな外観で、試飲場所と海を眺めながら食事ができるレストラン2つがありました。

試飲

実際に試飲しました。試飲する場所のすぐ奥には、写真のようにワインを樽に詰めている工場が隣接しています。

4種類のワインが飲めて、10ドル(約700円)です。

今回試飲できたのは、白ワインが3種類、赤ワイン1種類です。

3つはワイヘキ島で作られたワインで、1つはニュージーランド南島のワイナリーで作られた白ワインでした。

普通に購入すると一本23ドルから48ドルするワインなので、10ドルで試飲できるのはありがたいですね。

レストランで食事

試飲後、レストランで食事もしました。

レストランは、地中海料理とニュージーランド料理の2つです。

どちらも景色が最高です。

せっかく旅行できているので、ニュージーランド料理のお店にしました。

注文したのはサーモンの叩きと白ワイン(Pinot Gris 2019 Waiheke Island)です。

試飲できるPinot Grisは、オークランド南島のAwatere Valleyという場所のものなので、ワイヘキ島のPinot Grisをレストランでは試すことにしました。

サーモンの叩きは、アボカドと葉っぱとの相性も素晴らしく、とても美味しかったです。

ワイヘキ島は自力でなくツアーで行くのもおすすめ

以上、この記事ではワイヘキ島の行き方・ワイナリー情報についてまとめました。

今回は自力で行く方法について解説しましたが、ツアーで行くのも便利でおすすめです。

現地ツアーが予約できるサイト「ベルトラ 」では、次の3つのツアーが開催されています。

  1. ワイヘキ島 3軒のワイナリーを巡るツアー 食と自然に触れる!<オークランド発>
  2. ワイヘキ島 世界に誇るぶどう園でワインの試飲ツアー<オークランド発>
  3. ワイヘキ島1日観光<オークランド発>

 

▼他のニュージーランド記事もぜひ読んでみてください。

▼海外旅行・出張・生活に関する記事

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!

▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

Ad
最新情報をチェックしよう!