【2020年】フィリピン マニラの4大カジノ統合型リゾート(IR):遊び方やドレスコード【ホテルも紹介】

  • 2020年2月21日
  • 2020年1月8日
  • マニラ
  • 173view
せっかくマニラに行くならカジノをやってみたい!
遊び方やホテルについても教えて!
グリット
この記事では、こんな要望にお応えします。

マニラ在住のグリット(@Globallifetips1)です。

日本でも話題になっている統合リゾート(IR)ですが、フィリピンでは以前から合法でIR・カジノが営業しています。

合法のものはしっかりと運営されているので、基本的にはトラブルに巻き込まれるようなことはありません。

しかし、マニラには非合法のギャンブルもあります。

さるまる
この記事をしっかりと読んで、安全に遊べるカジノに行くようにしましょう。

また、きちんとドレスコードの服装などをしっかり守っていないと入れないと言うこともあります。

Name
注意点を理解した上で、ぜひマニラのカジノを楽しんでみてください。
Name
お金をかけないでも、豪華な建物や内装を見てみるだけでもテンション上がるよね!

この記事でご紹介する内容

  • 安全なマニラの4大カジノ・統合リゾート
  • フィリピンのカジノの遊び方・注意点
  • カジノで遊ぶのにおすすめのホテル

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行プラン・見積もり無料一括問い合わせならタウンライフ旅さがしが便利です。
★現地ツアーの予約には、日本語現地ツアーを扱うタビナカがおすすめです。

Ad

フィリピン マニラの4大カジノ・統合リゾート(IR)の行き方

マニラで4大カジノというと、以下のカジノを指します。

  1. シティオブドリームズマニラ
  2. オカダマニラ
  3. ソレアー・リゾート&カジノ
  4. リゾート・ワールド

マニラのカジノは、ニノイ・アキノ国際空港の西側に集まっています。

西側にある3つのカジノは、下記の通りです。

  1. オカダマニラ
  2. ソレアー・リゾート&カジノ
  3. シティオブドリームズマニラ

ニノイ・アキノ国際空港のすぐ横にあるのがリゾートワールドです。

一番北にある、カジノ・フィリピーノは、ウォーターフロントマニラパビリオンホテルアンドカジノと言うホテルの中に入っています。

4大カジノ以外には、カジノ・フィリピーノというブランドもあります。こちらは、どちらかと言うとフィリピンのローカル向けのカジノです。この場所以外にもセブ島やマニラ市内の別の場所にもいくつかあります。

マニラに宿泊してカジノを楽しむなら上の3つ、空港からちょっと移動してカジノを楽しむならリゾートワールド、ローカルなのを楽しみたければカジノ・フィリピーノという感じです。
さるまる

1つずつ見ていこう!

 

オカダマニラ

出典:オカダマニラ公式サイト

2017年にグランドオープンしたオカダマニラは、総工事費4000億円以上とうフィリピン最大・最高級のカジノ総合リゾートです。

遠くからでも、黄金の色をした外観を見ることができます。

カジノだけではなく、ミションラン星をとった高級レストランや高級スパ、子供向けのキッズエリアなど、カップルでも家族でも楽しめるようになっています。

また、音楽にあわせた噴水ショーやプロジェクションマップングのあるショッピングアーケードなど、見所がたくさんです。

グリット
在住者の間では、ここから見る夕焼けがマニラで見る夕焼けの中でも最も美しいと有名です。
さるまる
マニラの夕日は世界三大夕日なんだってね!

オカダマニラのカジノ概要

ゲームテーブルの数500台
スロットの数3000台
営業時間24時間
ゲームの種類ラックジャック、クラップス、電子ルーレット、ビデオポーカー、バカラ、3カードポーカープログレッシブなど
カジノで遊んでいると、無料でビールがもらえるそうです。

オカダマニラなら直結のホテルがおすすめ

出典:Agoda

オカダマニラに行く場合には、ホテルもオカダマニラの直結ホテルが便利でおすすめです。

全室933室あり、リゾートのような部屋からスイートホテルまで高級感のある部屋ばかりです。

どの部屋からも、マニラ湾に沈む夕焼けか噴水ショーが見られます。

 

さるまる
素晴らしい夜景が楽しめる、とても素敵なホテルだね。

 

ソレアー・リゾート&カジノ

出典:ソレアー・リゾート&カジノ公式サイト

オカダマニラに続き人気が高いのがソレアー・リゾート&カジノです。

2013年オープンとまだ新しく、人によっては、オカダマニラよりもこちらの方が好きというファンも多いです。

総工事費は、約1000億円だそうです。

1階にはフードコートがあり、比較的安い値段で韓国料理のビビンパなどを楽しむことができます。

また、レストランは高級なものが多く、Yakumiという日本食レストランもあります。

日本から直接食材を輸入して使用しているという、こだわりのある日本食屋です。

ソレアー・リゾート&カジノのカジノ概要

ゲームテーブルの数295台
スロットの数1200台
営業時間24時間
ゲームの種類マネーホイール、ルーナーポーカーブラックジャック、グランドサクラ、ラッキーボールルーレット、バカラ、シックボー、サボンカード、カリビアンポーカー、スリーカードポーカーなど

ソレアー・リゾート&カジノの5つ星ホテル

出典:Agoda

ソレアー・リゾート&カジノにも直結のホテルがあります。

多くの客室からマニラ湾の夕日を美しく見ることができます。

ホテルの部屋にはバスタブがあり、シャワの水圧もよく、日本人でも満足した滞在ができそうです。

 

シティオブドリームズマニラ

出典:シティオブドリームズマニラ公式サイト

シティオブドリームは、マカオにもあるカジノのマニラ版です。

金色に輝く外装が印象的です。

政府がエンターテイメント・シティ・プロジェクトとして主導し、2015年にできたばかりの新しいカジノとリゾートの複合施設です。

家族連れで来ることを考慮してカジノは計画されており、お子さん向けのスペースやレストランなども充実しています。

また、ライブマフォーマンスがあったりと、カジノ以外にも見所がいっぱいあります。

さるまる
ラスベガスのショーみたいな感じだね!

シティオブドリームズのカジノ概要

ゲームテーブルの数365台
スロットの数1680台
営業時間24時間
ゲームの種類バカラ、スリーカードバカラ、テキサスホールデムポーカー、シックポー、ポンツーン、マネーホイール、カリビアンスタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレット、クラップス、スロットマシン

シティオブドリームズに宿泊ならノブホテル

出典:Agoda

シティオブドリームズマニラは、隣接しているホテルが豪華なのも魅力です。

全部で6.2ヘクタールあり、3つのホテルブランド(合計940室)が入っています。

その中でも特にオススメなのがノブホテルです。

日本のおもてなしをテーマに、日本人シェフ松下信幸氏や米ハリウッド俳優のロバート・デ・ニーロ氏らが出資する高級ホテルです。

日本人シェフ松下信幸氏は、ニューヨークやロンドン、ミラノ、東京など、世界各国にレストラン「NOBU(ノブ)」を展開している超有名なシェフです。

リゾート・ワールド

出典:リゾート・ワールド公式サイト

最後にご紹介するのが、マニラのニノイ・アキノ空港に直結しているアクセス抜群のリゾート・ワールドです。

映画館やバー、レストラン、コンベンションセンターなども入っています。

定期的にミュージカルも行われており、1回あたり1000ペソ(約2000円)くらいからみられるので、カジノ以外に訪れるのにもおすすめです。

リゾートワールドのカジノ概要

ゲームテーブルの数300台
スロットの数1500台
営業時間24時間
ゲームの種類バカラ、ブラックジャック、カリビアンスタッドポーカー、クラップス、マネーホイール、パイガオ、ポンツーン、ルーレット、シックボー、スーパーシックス、テキサスホールデムポーカー、スリーカードポーカー、など

 

リゾートワールドは空港に直結で豪華ホテルも豊富

リゾートワールドの利点は、マニラ空港のターミナル3に直結していることです。

早朝便の前泊や乗り継ぎのときなどに利用する人も多いため、ホテルの選択肢も充実しています。

1泊の乗り継ぎをうまく利用して、マニラのカジノ統合型リゾートを楽しんでみたいという人にぴったりです。

リゾートワールド内のホテルについては、マニラの空港近くのおすすめホテル6選【早朝便・トランジットに!】の記事でご紹介しています。

マニラの空港については、マニラ空港完全ガイド:全ターミナル情報&市内へのアクセス方法まとめの記事で詳しくまとめています。

マニラでカジノの楽しみ方・注意点

マニラでカジノを楽しむ予算

マニラのカジノは、他の国に比べて安い金額から楽しむことができるのが特徴です。

スロットであれば、1回1ペソ(約2円)から始めることができます。

また、テーブルゲームは1回200−300ペソ(400-600円程度)が一般的です。

ちょっと遊んでみたいと言うときには、2500ペソ(約5000円)から5000ペソ(約10,000)円持っていけば、十分楽しむことができます。

さるまる
事前に予算を決めておいて、使いすぎないように注意してね!
儲かった時は、やめ時も大切に!

マニラのカジノの年齢制限

基本的に、マニラのカジノは21歳未満の人は入ることができません。

ただ、カジノのある統合リゾート(IR)自体には21歳未満でも入ることができます。

前にご紹介した、ショーやレストランは、21歳未満でも入ることができるので、ご家族づれでも問題なくいくことができます。

マニラのカジノの入場料

かなり豪華なマニラのカジノですが、入場料は基本的にかかりません。

試しに行ってみる分には無料ですし、両替だけのためにいくようなことも可能です。

入る際にパスポートを求められることもあるので、忘れずに持っていくようにしましょう。

マニラのカジノのドレスコード

マニラのカジノのドレスコードはあまり厳しくはありません。

しかし、短パンやサンダルでは入れない場合がほとんどです。

できれば男性は襟付きのシャツと革靴を履いていくようにしましょう。

女性はワンピースで行けば大丈夫です。

マニラの統合リゾート・カジノ情報まとめ

以上、この記事では、マニラの4大カジノ統合リゾート(IR)に関する情報をまとめました。

フィリピンのマニラは、アジアでも有数のカジノが有名な都市です。

見るだけなら無料ですし、家族で楽しめる場所もたくさんあるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

▼他にも、マニラ・フィリピン情報を発信しているので、ぜひ読んでみてください。

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!
▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

最新情報をチェックしよう!
Ad