【タイ】ホアヒン観光ならナイトマーケット:おすすめのお土産品を紹介!

  • 2020年2月25日
  • 2020年1月11日
  • タイ
  • 63view
タイのホアヒン観光で有名なナイトマーケットについて知りたい!
グリット
こんな要望にお応えします。
バンコクから3時間かからずにいける王室の避暑地ホアヒン。
貸切の車をチャーターして行ってきました。
観光地として有名なホアヒンで、特におすすめなのがナイトマーケットです。
バンコクのナイトマーケットよりもローカルなお土産も多く、海戦などのレストランも充実しています。
今回の記事では、そんなホアヒンのナイトマーケットをご紹介していきます。
さるまる
早速見ていこう!

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行プラン・見積もり無料一括問い合わせならタウンライフ旅さがしが便利です。
★現地ツアーの予約には、日本語現地ツアーを扱うタビナカがおすすめです。

Ad

ホアヒンにある3つの観光客向けナイトマーケット

ホアヒンには、いくつかナイトマーケットがあり、観光客も楽しめるものは全部で3箇所あります。

  1. パエマイマーケット(Pae Mai Tuesday Market)
  2. シカダマーケット(Cicada market)
  3. ホアヒンナイトマーケット(Hua Hin Night Market)

まずは、それぞれの特徴をざっくりと解説します。

どれか1つ選ぶなら、個人的なおすすめはホアヒンナイトマーケットです。

 

それぞれのマーケットまでの移動の際に、車がない人はGrabを使うと便利です。

Grabは、アジア版UBERと呼ばれる配車アプリで、どこからでもスマホを使って車を呼ぶことができるサービスです。

タクシーよりも簡単に見つけることができ、値段も先にわかるので安心です。

詳しくは、【アジア版UBER】GRABアプリがタクシーの代わりにおすすめ【登録・使い方】の記事を参考にしてください。

パエマイマーケット(Pae Mai Tuesday Market)

1つ目にご紹介するのが、パエマイマーケットです。

英語でTuesday Marketと書かれている通り、火曜日しかやっていないマーケットです。

ここは、かなりローカル向けの雰囲気なのですが、ホアヒンのなかでも一番面積は広く、値段が安いので観光で来る方にもおすすめです。

2つ目以降に紹介する場所は、どちらかといえばよく整備されたきれい目のナイトマーケットなので、ローカル感が好きな人はパエマイマーケットに行ってみるのが良いでしょう。

屋台では、フルーツやシーフードが売られています。

こんな人にオススメ

  • ローカルなマーケットに行きたい
  • 安くお土産を買いたい

シカダマーケット(Cicada market)

2つ目に紹介するのが、シカダマーケットです。

こちらは、金・土・日の週末に営業しています。

地元のアーティストやデザイナーが作ったものを売っているマーケットで、とてもおしゃれです。

いわゆるタイのお土産といったものはあまりありませんが、ここでしか手に入らない1点ものに出会えるかもしれません。

雰囲気がよく、きれいなので観光客でも安心して見て回ることができます。

食事はフードコートのような感じで、チケット制なので、チケットを購入してから食事と交換する形式です。

定期的に生バンドの演奏などもやっています。

こんな人にオススメ

  • インスタ映えなおしゃれなナイトマーケットに行きたい
  • 地元のアーティスト・デザイナーの商品が買いたい

ホアヒンナイトマーケット(Hua Hin Night Market)

最後に紹介するのが、ホアヒンナイトマーケットです。

ここは、常設のマーケットで毎日夜に営業しています。

ホアヒンの中心部にあるので、アクセスも簡単です。

メインのナイトマーケットですが、あまり混んでなく、1時間くらいあればゆったりとした雰囲気で簡単に見て回ることができます。

新鮮なシーフードを扱うレストランが多く、その場で注文して食事することができます。

グリット

この記事の後半では、毎日営業で一番人気のホアヒンナイトマーケットについて、写真付きで詳しくご紹介していきます。

 

こんな人にオススメ

  • ホアヒン観光に来たらまず行きたい
  • タイ・ホアヒンのお土産が買いたい

1番人気:ホアヒンナイトマーケットを解説【地図・お土産・グルメ】

ホアヒンでナイトマーケットといえば、ホアヒンナイトマーケットと言うほど、最もメジャーな夜市です。

ここからは、マーケット内の地図や買えるお土産、グルメ情報を写真付きでご紹介していきます。

ホアヒンナイトマーケットの地図

ナイトマーケットの入り口は、Phet Kasem Road沿いにあります。

写真のようなゲートがある場所が、メインの入り口です。

入り口の右側にざっくりとした地図が置かれています。

ホアヒンナイトマーケットのざっくりとした地図は上の写真のような感じです。

色ごとにエリアでお店の種類が別れています。

右下にあるYOU ARE HEREという場所が、ゲートのある位置です。

  • オレンジ色:お土産店(屋外)
  • 水色:ドクターフィッシュ・スパ
  • 黄色:お土産点(屋内)
  • 紫色:マッサージ
  • 緑:フードコート
  • ピンク:飲み物屋さん
  • 茶色:トイレ

一番上まで行くと、シーフードレストランが多くならぶエリアに到着します。

メインの入り口から行けば、最初にお土産を見て回り、最後グルメを楽しむエリアに到着すると言うイメージです。

ホアヒンナイトマーケットで買えるお土産

ホアヒンナイトマーケットで購入することができるお土産を紹介していきます。

Tシャツ

様々な種類のTシャツが売られています。

上の写真は、すべてタイビールのマークが入ったTシャツです。

他にも、ホアヒンという地域名のロゴが入ったTシャツを売っているお店や、トラなどの動物の刺繍が入ったTシャツなどが多く売られています。

水着

Tシャツに続いて、水着も多く売られています。

ホアヒンのビーチが有名なので、安く購入して泳ぎに行くのも良いですね。

日本では見ないような、タイらしいデザインの水着も多くあるので、おすすめです。

革細工

写真のような革細工屋さんもあります。

財布や手帳といった少し大きいものから、キーホルダーまで色々な種類の革製品が売られています。

購入すれば、名前を入れてもらえてりして、とてもおしゃれです。

カバン

ホアヒンのロゴの入った可愛らしいエコバッグも売っていました。

柄の種類も豊富です。

ホアヒンナイトマーケットのレストラン

ホアヒンのナイトマーケットで食事をするなら、シーフードレストランがおすすめです。

先ほどの地図で一番上まで行くと食べられる場所が多くあります。

シーフードが道に並んでおり、好きなものを選んだらその場で調理してくれます。

値段はタイにしては高級ですが、大きなエビやカニ、魚はホアヒンだからこそ食べられるおすすめグルメです。

ホアヒン観光の中心:ナイトマーケットまとめ【現地ツアー情報】

以上、この記事ではタイのバンコク近くの避暑地ホアヒンのナイトマーケットについてご紹介しました。

わたしは、貸切の車をチャーターしていきましたが、バンコク発の日帰りツアーもあります。

今回ご紹介したナイトマーケットもツアーに含まれています。

さるまる
朝8時から1日かけて人気の観光名所を回ってくれるので、とても便利そうだね!

 

タイ旅行の際には、指さし会話帳でタイ語で会話ができると、割引がもらえたりして便利です。

他にも海外旅行に関する記事を書いているので、ぜひ読んでみてください。

▼海外旅行の旅のノウハウや現地情報

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!
▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

最新情報をチェックしよう!
Ad