スカルノ・ハッタ空港から市内へのアクセス方法・料金【Grab利用:タクシーより便利】

グリット
先日ジャカルタに初めて行ってきました。

他のアジアの国と同様に、ジャカルタの空港から市内へのアクセスは、Grabの利用が便利でお得です。

Grabのアプリを持っていない・乗り方が全くわからないという方は、「ベトナムとフィリピンで確認 Grabが海外旅行の移動に便利すぎ」の記事を参考にしてみてください。

 

さるまる

今回ご紹介するのは、日本人が最も利用するターミナル3の場合!

 

グリット

新しいターミナルで、国際線が多く泊まるので、実際に使う人が多いと思います。

 

Grab乗り場の見つけ方が難しかったので、写真とともに丁寧にご紹介します!

 

この記事でご紹介するポイント

  1. スカルノ・ハッタ空港ターミナル3でのGrabの乗り方
  2. スカルノ・ハッタ空港ターミナル3から市内までのGrab料金・時間の目安

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行・出張の航空券の予約は、値段や時刻から比較できるスカイチケットが便利です。

★現地ツアーの予約には、日本語現地ツアーを扱うタビナカがおすすめです。
国内・海外旅行のホテルなら、ホテル料金比較『トリバゴ』で検索

Ad

ジャカルタ空港T3のGrab乗り場へのアクセス【写真付き】

ジャカルタの空港のGrab乗り場は少しわかりにくいので、写真とともにご紹介していきます。

預け荷物エリアを抜けて出口に向かう

まず、ターミナル3で入国手続きを終えると、預け荷物を受け取るエリアに付きます。

荷物を取ったら、まっすぐと関税手続きのある出口まで進みます。

関税エリアを抜けたらまっすぐ進む

関税の手続きが済んだら、出口を出ましょう。

ここで注意したいポイントとして、屋外への出口ではなく建物の中を進みます。

 

West Lobbyを目指して進む

人が多く待っている場所があるので、そこを抜けていきましょう。

目指すのは、West Lobbyという看板です。

West Lobbyを抜けて駐車場へ

West Lobbyの看板が見えたら、そこで一度ストップしましょう。

空港のWiFiがあるのはこのあたりまでです。

ポケットWiFiやSIMを用意している人も、念の為、空港の建物内でGrabを呼んでおく方が安心です。

▽ちなみに、ポケットWiFiなら下記がオススメです。

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!
▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

Grabが近くまで来たら、West Lobbyの出口を通って外に出ましょう。

外を出ると駐車場が正面に見えます。

駐車場の建物内で右に曲がる

外で待っている人もいますが、Grabは駐車場の中から乗るので注意しましょう。

駐車場の建物内に入り、1という数字のある看板のあたりを右に曲がります。

さるまる
日本のように歩道はなく、車も走る場所なので注意して歩きましょう!

突き当たりを左に曲がる

右に曲がったら突当りまで進みます。

突当りを左に曲がると、ほぼ到着です。

ピックアップポイントに着く

Grabのマークがあり、車が集まっています。

車の番号を確認して、乗り込みましょう。

 

実際にジャカルタ空港から市内へのGrab移動した

実際に空港から市内まで、Grabを利用して移動してみました。

配車してすぐにきて、とてもスムーズでした。

パシフィックプレイスまで移動

今回の目的地は、パシフィックプレイスです。

下記の地図のあたりです。

夜23時頃の場合の移動時間は約40分でした。

混んでいると1時間ほどかかるようです。

ジャカルタの交通渋滞はひどいので、時間に余裕を持って移動しましょう。

市内までの料金

市内までGrab移動した料金は、177,000インドネシアルピアでした。

日本円にすると、約1,300円です。

グリット
Grabにクレジットカードを登録しているので、インドネシアルピアを両替することなく、自動的に支払うことができました。

ジャカルタ空港から市内の移動はGrabが便利

以上、この記事では実際に移動した経験とあわせて、ジャカルタ空港から市内にGrabで移動する方法についてご紹介しました。

公共交通があまり充実していないジャカルタでは、タクシーよりもGrabの方が便利です。

ぜひ、アプリをダウンロードして使ってみてくださいね!

▼海外旅行・出張のノウハウは下記記事でまとめています。

【総まとめ】海外旅行で準備すること・持ち物リスト:アジア編

▼インドネシアのオススメ記事

 

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad