【必見】ワシントンDC在住者による月ごとの天気とイベント情報まとめ【季節ごとの写真付き】

アメリカの首都ワシントンDCに「観光で来てみたい」という方や「留学・仕事で新しく来た」という方向けに、

月ごとの天気やイベント情報をご紹介します。

 

グリット
わたしはすでに数年住んでいますが、首都ということもあり、気候も過ごしやすく、イベントも活発なまちだと思います。
さるまる
1年目だけでは行けてないイベントがたくさんあって、2年目以降も楽しめたね!
Ad

ワシントンDCの年間天気と服装

ワシントンDCの年間天気

まずは、年間の天気を確認しましょう。

冬の最低気温は、マイナスになることが多く、夏の最高気温を30度台前半が多いです。

特にに関しては、東京や大阪よりも寒いので、注意してください。

一方で、は日本よりも湿度が少なく、比較的過ごしやすい印象です。

 

1月2月3月4月5月6月7月l8月9月10月11月12月
最高気温9101519242931302720159
最低気温-2-13814192221171060

(情報出典元:Holiday Weather

ワシントンDCの雨事情・降水量

雨については、毎月10日前後雨が降りますが、ずっと降り続くということはほとんどありません。

特に夏の時期には、夕立がほとんどで、大抵1−2時間以内に止みます。

 

グリット
念の為、折り畳み傘は常に持っておくと良いですね!

ワシントンDCでの服装

ワシントンDCは、首都ということもあって、服装はスーツにドレスで綺麗な人ばかり・・・ということはありません。

 

さるまる
むしろ、ミニマリスト的な動きやすい格好をしている人が多いですね!

冬の服装

男女ともに、ダウンを来ていることが多いです。

2017年の冬には、−20度近くなったこともあるので、厚手のダウンは必須です。

建物の中は暖房がしっかり効いていて、薄着で過ごしている人が多いので、簡単に脱げるものがオススメです。

夏の服装

夏は、女性の場合は下記画像のようなスポーツ用のレギンスに、スポーツブラとTシャツというラフな格好の方が多いです。

 

ワシントンDCでの年間イベント

続いて、月ごとのオススメイベントをご紹介していきます!

1月のイベントと写真

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)誕生日 (Martin Luter King Jr)

1月の第3月曜日は、「I have a dream」で有名なキング牧師の誕生日で休みです。

コンサートや映画などのイベントが開催されます。

大統領就任式 (Inauguration Day)

4年に1度の1月20日は大統領就任式が行われます。

トランプ大統領の就任式は2017年でしたね。

2月のイベントと写真

プレジデントデー (President day)

第3月曜日はプレジデントデーで休みです。

冬のセールなどが行われていることが多いです。

DCファッションウィーク(DC fashion week)

毎年5日間、パリコレのDC版のようなものが行われます。

一部チケットが必要なものもありますが、イベント自体は誰でもいくことができます。

詳細はDC Fashion week公式サイトをご確認ください。

3月のイベントと写真

桜が咲き始める時期にあわせて、イベントの数も増えていきます。

セントパトリックデー(St. Patrick’s Day)

3月17日は、セントパトリックデーです。

もともとはアイルランドの祝日ですが、日本のハロウィンのように、アメリカでたくさんのイベントが行われます。

セントパトリックデーの前の日曜日には、Constitution avenue が歩行者天国になり、マーチングバンドやダンスなどが歩き回ります。

さくら凧揚げ祭り(Blossom Kite Festival)

3月の最終土曜日に、ワシントンモニュメントのあたりで凧揚げ大会が行われます。

当日以外にも、日にちが近づいてくると凧をあげている人が増えていき、桜の季節を感じる風物詩になっています。

さくら祭り(National Cherry Blossom Festival)

ワシントンDCでも一番と言えるイベントがこの「さくら祭り」です。

全米から人が集まるので、この時期にホテルを予約しようとしている人は、早めに押さえておきましょう。

さくら祭りは、毎年3月の終わり頃から4月中旬までで、様々なイベントが開催されます。

4月のイベントと写真

4月半ばまで、さくら祭りが続きます。

桜の開花は毎年異なりますが、日本とほとんど同じで、満開になるのは4月4日がこれまでの計測ではもっとも多いらしいです。

ホワイトハウスイースターエッグ(White House Easter Egg Roll)

イースターのイベントがホワイトハウスで行われます。

チケットを入手できれば、ホワイトハウスの南の庭に招待されて入れるのでオススメです。

5月のイベントと写真

雨の多い時期ですが、気温は過ごしやすいです。

全米から修学旅行生がくることの多い時期なので、混雑していることが多いですが、ゴールデンウィークにくるにはオススメの季節です。

パスポートDC(Passport DC)

このイベントでは、ワシントンDCにある大使館が一般向けに開放されます。

各大使館では、その国の食事が出されたり、踊りがやっていたりします。

チケットなども必要なく、無料のイベントなので、人気の大使館はとても混雑します。

特に日本大使館やベルギー大使館は、混雑するので早めにいくことをオススメします。

メモリアルデー(Memorial day)

5月の最終月曜日は、メモリアルデーで祝日です。

戦没者慰霊が目的の休みのため、アーリントン墓地には人が多く集まります。

他にも、パレードが行われたり、至る所でイベントが行われています。

6月のイベントと写真

6月も引き続きイベントの多い時期です。

キャピタル・プライド(Capital Pride)

ワシントンDCのキャピタル・プライドはLGBTの祭典です。

中央政府があるということもあり、LGBTの人権や平等などを訴えるパレードなどが行われます。

祭典は1週間ほど続くので、要チェックです!

バーベキューバトル (Giant National Capital Barbecue Battle)

26年以上の歴史のあるバーベキューバトルです。

どのバーベキューがもっとも美味しいかというのを各お店が競い合っています。

ライブバンドや、料理のデモンストレーションなども見ることができます。

7月のイベントと写真

7月はだいぶ暑くなり、7月4日の独立記念日から、夏休みモードが出てきます。

独立記念日(Independence day – July 4th)

7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日です。

モールのあたりに行くとマーチングバンドやパレードを見ることができます。

夜には花火(Fireworks)もあがり、アメリカの祝日としても1番盛り上がる日です。

フリンジフェスティバル(capital fringe festival)

このフリンジフェスティバルは7月に3週間ほど開催されます。

その期間、約30箇所の会場で、国内や海外のアーティストがパフォーマンスや映画、ダンス、音楽をするのを楽しめます。

8月のイベントと写真

8月は完全に夏休みモードとなり、イベントはほとんどありません。

ワシントンDCで働いている現地企業の人は休みを取って海外などに行っていることが多く、とても静かです。

日本の夏よりは湿気が少なく過ごしやすいので、夏休みに観光にくるのも良いでしょう。

9月のイベントと写真

9月になると学校も再開して人々が戻ってきて、暑さも引いてきます。

読書の秋ということもあり、本関係のイベントがあります。

ブックフェスティバル(National Book Festival)

国会図書館(Library of Congress: 上の画像)で、本の祭典が開かれます。

アメリカで有名な作者がきて公演をしたり、本を読むことができます。

完全に無料で、英語の本ってどんな感じなのかな?ということがわかるのでとても良いです。

10月のイベントと写真

10月も観光におすすめの季節です。

ホテルの値段も高い場合が多いので、早めに予約しておくようにしましょう。

マリン・コープス・マラソン(Marine Corps Marathon)

このマラソンは、ワシントンDCの観光名所の近くを走ることができるため、在住者にとても人気です。

毎年10月の最終日曜日に開催されます。

わたしは走るのが好きではないので、トライしたことがありませんが、多くの駐在員や在住者の方が挑戦しています。

10kmの簡単なコースもあるので、気になる人は要チェック!

フルマラソンのコースはこんな感じです。

(地図出典:公式サイト)

ハイヒールレース(High Heel Drag Race)

LGBTの方が多いとされるDupont Circle の17th Streetが封鎖され、女装した男性がハイヒールを履いてレースします。

速さを競っている人は、全速力で駆け抜け、他の人はパレードのように進んでいきます。

道路の両サイドから見ることができます。

10月の最終火曜日に行われることが多いです。

11月のイベントと写真

11月になるとかなり冷え込んできます。

そのため、外でのイベントの数もかなり減ってきます。

サンクスギビングとブラックフライデー(Thanks Giving, Black Friday)

サンクスギビングは11月の第4木曜日で、翌日の金曜日がブラックフライデー、翌週の月曜日がサイバーマンデーと呼ばれています。

サンクスギビングは、基本的に家族で家で過ごす、日本の正月のような雰囲気のため、イベントはあまり多くありません。

ブラックフライデーからサイバーマンデーにかけては、1年で1番の大セールとなり、多くのお店でお買い得に買い物することができます。

12月のイベントと写真

12月になると、休みのムードが高まってきます。

月の始め頃からクリスマスツリーやライトアップがいたるところで始まります。

そのなかでも、特に有名なのがホワイトハウスのクリスマスツリーです。

ホワイトハウスクリスマスツリー点灯会

毎年12月の初旬に大統領によるクリスマスツリー点灯会が行われます。

ライブバンドなどもあわせて行われますが、ものすごい混雑します。

点灯会のあとも、年末までクリスマスツリー自体は置いてあるので、観に行くことができます。

ワシントンDC在住者による月ごとの天気とイベント情報まとめ

以上、この記事では、ワシントンDCに住むわたしが、月ごとの天気とオススメのイベント情報をご紹介しました。

季節ごとの見所もたくさんある町ですので、ぜひ訪れてみてください!

関連記事一覧:

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad