【ラオスコーヒー】ビエンチャンのおすすめカフェ2選

ゆったりとした時間の流れるラオスの首都ビエンチャン。

この雰囲気のなか飲むコーヒーは、時間を忘れられて最高です。

 

グリット
この記事では、特におすすめなコーヒー店を2つ見つけたので、ご紹介したいと思います。

ご紹介するお店

  1. Sugamelt Pastries & Coffee
  2. Kaogee Cafe
Ad

Sugamelt Pastries & Coffee:おすすめカフェ① in ビエンチャン

まず1つ目にご紹介するのがSugameltというカフェです。

訪問した時には、欧米人の観光客がゆっくりとコーヒーを楽しんでいました。

写真の通り、モダンでどこか北欧風なデザインの店内です。飾ってある絵や家具、植物などもかなりおしゃれです。

豊富なコーヒーのメニュー

ラオスを含む、世界のコーヒーを飲むことができます。

自分が訪れたときは、ラオス・ケニヤ・コスタリカ・エチオピアのコーヒー豆を扱っていました。

値段はラオスのものが最も安いです。

ドリップコーヒーの値段の18000キープは、日本円にすると約220円です。

エチオピアやケニヤのコーヒーは38000キープ(約470円)と2倍以上します。

 

グリット
せっかくなので試したいのはラオスのコーヒーですよね。

アイス・ドリップコーヒー

今回は、暑かったこともあり、アイスのドリップコーヒーを頼みました。

写真のように。ドリップコーヒーとアイスが別々で運ばれてきます。

さるまる

かなり本格的な感じがするね!

コーヒーをアイスのカップに入れるとこんな感じになります。

ドリップということもあり、アイスコーヒーでもかなり香りが豊かでおいしかったです。

ラオスコーヒーは日本ではあまり聞きませんが、実はおいしいことで有名だそうです。

観光地タートダムから徒歩圏内

立地は、有名な観光地のタートダムから徒歩圏内にあります。
他にも、ワット・シーサケットなどの観光地も歩いて行ける距離にあります。
グリット
観光ついでにぜひ寄ってみてください!

Kaogee Cafe :おすすめカフェ② in ビエンチャン

2つ目にご紹介するのが、Kaogee Cafeです。

こちらは対照的に、アメリカっぽいデザイナーの雰囲気の店内です。

バイクが置いてあったり、英語の電光掲示板など、工場をリノベーションしたようなイメージでデザインしているように思います。

食事メニューが豊富

こちらのお店は食事メニューが豊富なカフェです。

サンドイッチやハンバーガー、ブレックファーストメニューなどがあるので、食事ついでにコーヒーも飲みに来るのに良いでしょう。

アイスカフェラテ

わたしが頼んだのはアイスカフェラテです。

1つ目のお店に比べると、コーヒーとしての洗練具合では劣ると思います。

ただ、店内が広く、ゆったりとしているので、カフェでのんびりしたいという、ビエンチャンの雰囲気を楽しみたい人にはおすすめです。

街中から少し外れた立地【徒歩圏内】

Kaogee Cafeは、街中から東側に少し外れた場所にありますが、徒歩圏内です。

人も多くなく、落ち着いたエリアなので、カフェでゆっくり仕事がしたいという方にも良いでしょう。

WiFiも使うことができました。

ラオスコーヒーを楽しむならぜひ現地ビエンチャンで

以上、この記事ではラオスの首都ビエンチャンのおすすめカフェを2つご紹介しました。

ラオスコーヒーは輸出量が少ないからか、あまり有名ではないですが、かなり美味しかったです。

特に、ビエンチャンの落ち着いた雰囲気の中で飲むコーヒーは最高です。

ぜひ、ビエンチャンを訪れて、ラオスコーヒーを飲んでみてください。

▼ラオス観光なら地球の歩き方

created by Rinker
¥2,090(2019/11/19 22:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

▼現地の人と交流したいなら指さし会話帳

created by Rinker
¥2,970(2019/11/19 22:49:42時点 Amazon調べ-詳細)

\他にもラオス旅行記事書いているので、読んでみてください/

 

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!
▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

最新情報をチェックしよう!
Ad