アメリカ駐在に携帯を日本で契約:H2OWirelessのプリペイドSIMがおすすめ

アメリカに住むことになったけど、スマホはどうしたら良いんだろう?
ぶた貯金箱
こんな疑問にお答えします。
わたしがおすすめする結論
日本でSIMフリーのスマホを用意して、アメリカ用のSIMカードを事前に購入しておく
ぶた貯金箱
これだけではよくわからな人のために簡単に説明しますね。
日本のdocomoやau、ソフトバンク、格安スマホといったものは、海外で使うことができるプランもありますが、値段がかなり高額になります。
そのため、短期間で行く人はポケットWiFiなどを借りていくと思います。
一方で、3ヶ月以上の中長期間いく人は、現地で使えるSIMカードを買った方がお得で便利です。
ただ、日本のキャリアのスマホは海外のSIMカードを入れても使えないことがあります。理由は、日本のキャリア用に利用が制限されているからです。
こういった制限のないスマホのことをSIMフリーのスマホと言います。
つまり、この記事でご紹介することは、
  1. アメリカで使えるスマホ(SIMフリーなスマホ)を事前に用意
  2. アメリカで使えるSIMカードを日本で事前に購入

することで、アメリカについてすぐにスマホを使えるようにするということです。

アメリカのSIMカード自体はアメリカ現地でも購入できますが、その場合は空港に着いてからそれまでの間はスマホを使えないので不便です。

セカイキ
日本でしっかり準備してから渡米したいね!

アメリカで使えるSIMフリースマホを用意する

まずはSIMフリーのスマホを用意することから始めましょう。

自分の今持っているスマホがSIMフリーかどうかは、キャリアに確認する必要があります。

アメリカ政府が中国にあるHUAWEI(ファーウェイ)に対して規制し、利用をやめるように声をかけており、Googleなどが使えなくなる可能性があります。
HUAWEIのスマホを利用している人は、アメリカ行きにあわせて新しいスマホを購入し直した方が無難かもしれません。
Ad

docomoとSoftbankの場合

docomoやSoftbankの場合は、手続きをすることでSIMフリーにする(SIMロックを解除する)ことができます。

詳しくはこちらのdocomoのサイト、またはSoftbankのサイトをご覧ください。

auの場合

auのスマホの場合、今回ご紹介するH2O wirelessとauが提携しているので、SIMロックされたスマホでも問題なく使うことができます。

Ad

その他のキャリアの場合

まずはキャリアにそのスマホがSIMフリーかどうかを確認しましょう。SIMフリーではない場合は、ロックを解除できるか聞いてみましょう。

もし難しい場合は、新たにSIMフリースマホを購入する必要があります。

新たにSIMフリースマホを購入する

 

アメリカに中長期でいく場合は、新しくSIMフリーのスマホを購入するのも良いですね。

わたしもアメリカにいくタイミングでそれまで使っていたスマホをやめて、新しくスマホを購入しました。

上述した通り、アメリカ行きを想定してSIMフリーのスマホを購入する際には、HUAWEI(ファーウェイ)は避けておきましょう。

アメリカで使えるSIMのH2O Wirelessを日本で購入する

カメラとIphone, macbookの写真

SIMフリーのスマホが用意できたら、次はアメリカで使えるSIMの準備です。

created by Rinker
H20 wireless
¥501(2024/07/17 21:35:46時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのH2O Wirelessは、長期滞在者向けのSIMカードです。

月の利用金額はGBの制限によって異なりますが、毎月変更することができます。

 

SIMカードが届いたら、説明に沿って出発事前にアクティベート(開通)しておきましょう。

こうすることで、到着後すぐに使えるようになります。

早く開通しすぎると、その時から料金が発生してしまうので、直前にした方がお得です。
※1ヶ月以内の短期間で行く人で、すでにSIMフリースマホを持っている場合は、このようなSIMもあります。

まとめ:アメリカのSIMは日本で事前に準備しよう!

以上、この記事ではアメリカで使えるSIMとスマホについてご説明しました。

中長期で海外にいくとなると準備することが多くて大変ですよね。しかし、準備していったことは必ず現地で役にたちます。

しっかりと事前に下調べ・準備して、スムーズにアメリカ生活をスタートしましょう。

▼他のアメリカ生活関係記事も良かったら読んでみてください。

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

Ad
最新情報をチェックしよう!