アメリカ駐在のクレジットカードは作る順番が大切【注意点を解説】

アメリカのクレジットカード作るのに順番って大切なの?
セカイキ

順番はとても大切です。

 

アメリカのクレジットカードは、このブログで紹介している通り、お得なものがたくさんあります。

一方で、順番を注意深くして作らないと、申し込んでも審査に通らなかったり、特典がもらえなかったりするリスクがあります。

わたしも、何年も生活することで、クレジットカードの恩恵を得られていますが、2−3年しかいない場合は、特に順番が大切になります。

ぶた貯金
この記事で紹介する内容が、みなさまの参考になれば嬉しいです!

アメリカ駐在前にできること

アメリカのクレジットカードのことですが、日本にいるうちからもできることが1つあります。

それが、日本のAmerican Expressを作成、利用し、きちんと返済しておくことで、信頼を得ておく、ということです。

セカイキ
詳しく解説します。

日本でAmerican Expressのカードを作成&利用

アメリカで新しくクレジットカードを作る場合、クレジットヒストリーがないため、日本人にとっては簡単ではありません。

クレジットヒストリーについては、クレジットスコア(FICO)の確認方法と上げる方法を参考にしてください。

関連記事

アメリカでクレジットカードを作るためのスコアを上げたい!セカイキこの記事は、そんな方におすすめの情報をお伝えします。 アメリカのクレジットカードはお得にポイントやマイルが貯める一[…]

一方で、日本のAmerican Expressの利用実績もアメリカのAmerican Expressには反映されると言う裏技があります。

そのため、まだアメリカ赴任していないけど、近い将来的にアメリカ駐在がありそうな人は、日本でAmerican Expressのカードを作っておくと良いでしょう。

日本のAmerican Expressカードのうち、わたしが実際に作っておすすめするのは、ヒルトンオナーズカードです。

駐在1年目におすすめのクレジットカード作成の順番

日本でAmerican Expressのカードを作っていた人の場合は、最初からアメリカのAmerican Expressのカードが作れます。(具体的なおすすめカード・手順については、後ほどご紹介します。)

一方で、そうでない人は、アメリカでクレジットヒストリーを積み上げていく必要があります。

そのために、最初におすすめできるクレジットカードは、ANAかJALのクレジットカードです。

ANA/JALのカードは、日本の会社ということもあり、日本人に優しく、クレジットヒストリー関係なく、作ることができます。

ANA USAカード

ANAとJALが選択肢としてありますが、おすすめするのは、こちらのANA USAカードです。

その理由の詳細は後半で説明しますが、簡単にいうとアメリカではAmerican Expressのカードがポイントが貯まりやすく、そのポイントをANAマイルに交換することができるからです。

ANAマイルを貯めて旅行・一時帰国するというのが、アメリカ生活ではお得なため、ANA USAカードが最初の1枚としてもおすすめです。

ANA Card USAレビュー【キャンペーンや解約方法】の記事で詳細解説します。

関連記事

アメリカのANA CARD U.S.A.ってどうなの?セカイキそんな方向けに解説します。 簡単にお伝えすると、アメリカ赴任・留学などが決まったらまず最初に作ることを考えたい、おすすめのクレジット[…]

JAL USAカード

JAL USAカードレビュー【キャンペーンや解約方法】の記事をご覧ください。

関連記事

アメリカのJAL USAカードってどうなの?セカイキそんな方向けに解説します。 アメリカ赴任が決まったら考えたい、現地でのお金のこと。ぶた貯金銀行口座とともに、大切になってく[…]

American Express Everyday Preferred またはEveryday カード

セカイキ
ANAやJALのカードを利用し、半年ほどしてくると、クレジットヒストリーもたまり、他のカードも作れるようになります。
ぶた貯金
ANAやJALのカードは作りやすい一方で、特典も他のアメリカのクレジットカードつ比べると少ないので、切り替えていくことをおすすめします。

日本でAmerican Expressのカードを利用してきた人は、ここからスタートできます。

このタイミングでおすすめするのが、American Express Everyday Preferred またはEveryday カードです。

American Express Everyday Preferred、年会費が95ドルかかってしまうのですが、American Expressのポイントがかなり貯まりやすいので、日常使いにおすすめです。

実際、年会費の高いAmerican Expressのゴールドカードなどよりもよく貯まります。

American Express Everyday Preferredの詳細については、【普段使いに最強】AMEX Everyday preferredクレジットカードレビューの記事をご覧ください。

関連記事

アメリカで普段使いでコスパがよいクレジットカードを知りたい!  セカイキこんな疑問をお持ちのアメリカ在住日本人の方々に、おすすめをご紹介します。 ぶた貯金  ずばり、アメック[…]

American Express Everydayカードは、年会費が無料の似たカードで、ポイントの貯まるペースは少し遅いですが、年会費が無料なのがありがたいクレジットカードです。

【年会費無料】アメリカ版AMEX Everyday Cardを解説の記事で、詳細をまとめています。

セカイキ
American Expressのポイントは、ANAマイルなどに交換できるので、使い勝手が最高です。
他にも、American Expressのポイントがよく貯まるクレジットカードとして、ビジネスカードをお薦めしているブログなどもありますが、実際にビジネスをしていないのに、ビジネスカードを作って、アメリカのクレジットヒストリーやビザなどで問題になる可能性もあるため、駐在の日本人は避けた方が良いでしょう。

アメリカ版楽天/クレジットカード

アメリカのAmerican Expressのクレジットカードも作れ、3−4ヶ月あけて、次に考えたいクレジットカードが、楽天カードです。

日本でもお馴染みの楽天ですが、アメリカだと勝手が少し異なります、

楽天市場などはないのですが、アメリカ国内のネットショッピングなどをするときに、楽天を通じて購入すると、キャッシュバックがもらえます。

そして、このキャッシュバックを、キャッシュではなくAmerican Express のポイント(MRポイント)でもらうという選択肢があります。

こうすることで、クレジットカードの利用だけではなく、普段のネットショッピングから、American Express のポイントが貯まるので、おすすめです。

詳細については、アメリカの楽天キャッシュバックでアメックスポイントを最大化する方法の記事をご参照ください。

関連記事

アメリカでアメックスポイントを効率的に貯める方法が知りたいセカイキこのような要望に対して、楽天キャッシュバックを活用する方法をご紹介します!楽天キャッシュバックについては、【おすすめ】アメリカの通販・[…]

駐在2年目におすすめのクレジットカード作成の順番

あまり急速にクレジットカードを作ると、クレジットヒストリーにも悪影響で、中長期的にクレジットカードが作りにくくなるため、1年目は上記の2−3枚程度に留めておくことが良いでしょう。

2年目も、2−3枚作るとして、おすすめのカードをご紹介します。

Chase Sapphire Preferred

1年目は、American Expressを中心に攻めていき、クレジットヒストリーが貯まったところで、トライしたいのが、Chase Sapphire Preferredクレジットカードです。

こちらは、Chaseのポイントが貯まりやすく、Chase ポイントも使い勝手が良いです。

一方で、American Expressよりも、作るハードルが高いです。

高いハードルの例

  • 2年間に合計で5枚以上のクレジットカードを作れない(Chaseブランドに限らず、全てのクレジットカード)
  • 良好なクレジットヒストリーが必要

1年目で既に3枚のクレジットカードを作っている場合、こちらが4枚目になります。2年目に他のカードを1枚さらに作っていると、5枚目です。

上記の通り、Chaseのクレジットカードは、過去2年間に5枚以上 クレジットカードを作っていると、確実に審査に落ちてしまいます。

そのため、作ったカードが3枚、または、4枚のうちに、このカードに申請する必要があります。

一方で、求められるクレジットヒストリーがAmrican Expressよりもかなり厳しく、5枚以下でも落ちてしまうことがよくあります。

Chase Sapphire Preferredクレジットカードレビュー:銀行口座なしで申請・取得した条件・方法の記事を参考にしてみてください。

関連記事

おすすめされているChase Sapphire Preferred Cardが欲しい!作れる条件を教えて! セカイキそんなご希望にお応えします! わたしは、2017年から201[…]

IHG プレミアカード

同じくChaseブランドで、おすすめなのが、IHGプレミアカードです。

こちらも2年間に5枚のルールが適用されます。

毎年無料の宿泊券がもらえるので、それだけで年会費以上の価値があり、かつ、日本帰国時もSUICAへのチャージでポイント倍増など、日本人におすすめできるポイントの多いクレジットカードです。

また、IHGの上級会員に自動的になれます。日本に似たようなクレジットカードがないことからも、アメリカ駐在中にぜひ手に入れておきたいカードと言えます。

詳細は、アメリカ:IHG Rewards Club Premier クレジットカードレビューの記事をお読みください。

関連記事

アメリカのIHG Rewards Club Premierが気になるぶた貯金箱この記事は、そんな人向けに解説します。入会ボーナスが豊富かつ、日本帰国後も使いやすい点で、おすすめのクレジットカードです。IH[…]

Amex Hilton Honors

Chaseは枚数制限が厳しいので、それ以外でこの時期におすすめしたいのが、American Expressのヒルトンオナーズカードです。

年会費が無料ながら、海外利用での手数料がかからず、入会ボーナスも大きいのが特徴です。

たくさんクレジットカードを作ると、年会費がどんどん膨らんできてしまうので、年会費が無料でコスパの良いクレジットカードを作りたい!という人に、特におすすめできます。

詳しくは、アメリカのヒルトンオナーズクレジットカードレビューの記事を参考にしてください。

関連記事

アメリカのヒルトンで無料のクレジットカードについて知りたい! セカイキこんな人向けにまとめています。  ぶた貯金箱無料(ただ)ほど怖いものはないとは言うけれど、アメリカ[…]

駐在3年目以降におすすめのクレジットカード

駐在3年目で、上記のクレジットカードが作れていれば、かなりすごいです。

今後、さらにクレジットカードを増やして、特典を得たいという人向けに、おすすめできるカードを3つご紹介します。

ヒルトンアスパイア

年会費が550ドルとかなり高くなるのですが、アメリカでしか作れない素晴らしい特典があるのがこちらのカードです。

その特典が、クレジットカード作成だけでヒルトンのダイヤモンド会員になれるというものです。

日本のヒルトンクレジットカードでは、ゴールド会員までしかなれません。

アメリカにいるからこそクレジットカード作成だけで到達できるヒルトン最上級のダイヤモンドステータス。関心のある方には、ぜひおすすめできるクレジットカードです。

【ヒルトンダイヤモンド】アメリカのAmerican Express Hilton Aspireクレジットカード レビューの記事で詳細をご確認ください。

デルタアメックスゴールド

航空系カードは、ホテル系に比べて特典が少なかったり使いにくかったりする場合が多いので、ここまでは紹介してきませんでした。

航空系でおすすめできるのが、デルタアメックスゴールドです。

デルタ航空は、アメリカの航空会社の中だとサービスが最も良いと定評があります。

デルタ航空のクレジットカードとしては、4種類があるのですが、初年度年会費無料という特典もあり、日本人が使いやすい特典が多くバランスが良いのが、こちらのゴールドカードです。

詳細は、アメリカ版デルタアメックスゴールド解説【初年度は年会費無料】の記事を参考にしてください。

関連記事

アメリカのデルタアメックスゴールドが気になるセカイキそんな方向けの記事です。アメリカのクレジットカードを研究しているわたしも実際に作ったおすすめのカードです。実際に作ったカード紹介はアメリ[…]

American Express ゴールド・プラチナ

最後に紹介するのが、American Expressの最高峰・プラチナカードとゴールドカードです。

どちらのカードも年会費は高いのですが、それ以上の得点があると定評があります。

アメリカのアメックスゴールドとプラチナどっちがお得?の記事で、比較していますので、参考にしてみてください。

関連記事

アメックスゴールドとプラチナはどっちがお得? セカイキこんな疑問にお答えします!  ぶた貯金箱「American Express(AMEX):アメリ[…]

アメリカ駐在のクレジットカード:作る順番まとめ

以上、この記事では、アメリカ駐在で作るクレジットカードの順番とおすすめについて解説しました。

ご紹介したクレジットカードの一覧と公式サイトへの紹介リンクを下記表にまとめます。

作るべき時期カード名(公式リンク)おすすめポイント
アメリカ駐在前日本のAmerican Express Hilton Honors クレジットカード
公式リンク
日本からアメリカのクレジットヒストリー(American Express向け)が貯まり、渡米後すぐからAmerican Expressのカードが作れる
1年目ANA USAカード(公式リンク
またはJAL USAカード(公式リンク
渡米後すぐ、クレジットヒストリーがなくても作れる
1年目American Express Everyday Preferred (公式リンク
または、Everyday (公式リンク
年会費が比較的安い、または、無料で、ANAマイルにも交換できるAmexポイントが貯まりやすい
1年目アメリカ版楽天カード(公式リンクアメリカのオンラインショッピングを楽天経由ですることAmerican Expressポイントが貯まる
2年目Chase Sapphire Preferred (公式リンク)Chase系でポイントが貯まりやすい。
2年目IHG Rewards Club Premier(公式リンク)毎年もらえる無料宿泊券、日本一時帰国でもポイントが貯まりやすい、日本では手に入らないIHG系のクレジットカード
2年目Hilton Honors (公式リンク)年会費無料でヒルトンのシルバー会員。入会ボーナスで無料宿泊!
3年目Hilton Aspire (公式リンクヒルトンダイヤモンドステータスがカード作成だけでもらえる
3年目Delta Gold (公式リンク)アメリカの航空系ならデルタ航空!4種類のカードのうち、最も日本人も使いやすい。
3年目Amex ゴールド(公式リンク)またはプラチナ(公式リンクAmerican Express最高峰のカード!高い年会費も元が取れると定評

 

このブログでは、アメリカ生活情報・クレジットカード情報を実体験に基づいて、ご紹介しています!
他の記事も、ぜひ読んでみてください!
▼アメリカ生活者向けおすすめ記事

 

最新情報をチェックしよう!