アメリカ駐在から本帰国でも維持したいクレジットカード3選

アメリカから本帰国!クレジットカードいくつか取っておこうかな?
セカイキ

そんな人向けの記事です。

 

ぶた貯金
2017-2019,2021-2022年とアメリカに滞在してきましたが、一度日本に帰国することになりました。
セカイキ
またアメリカに行くこともありそうなので、お得なクレジットカード情報は常にフォローしつつ、特に日本で使うのに良いクレジットカードを維持していきたいと思います。
本記事では、「本帰国予定のアメリカ駐在者」に向けた、日本本帰国でも維持したいクレジットカードを3つ厳選してご紹介します。

日本でも維持するクレジットカードの基準

まず、どのような基準で日本でも維持するクレジットカードを選ぶのか、説明します。

特に下記の4つがポイントです。

  1. Foreign Transaction Fee がかからない
  2. 年会費が高くない・無料
  3. ポイント・マイルがよく貯まる
  4. レンタカーの保険が付いてくる

 

Foreign Transaction Fee がかからない

まず、最低限の条件として、Foreign Transaction Fee がかからないことです。

つまり、日本を含むアメリカ以外で利用したとしても、手数料がかからないということです。

年会費が高くない・無料

年会費はできれば無料が良いですよね。

しかし、Foreign Transaction Feeがかからず、かつ年会費が無料というものは少ないです。

この条件にあう「Hilton Honorsクレジットカード」は、おすすめする3つのカードの1つです。後半で詳しく解説します。

ポイント・マイルがよく貯まる

セカイキ
日本で利用するなら、日本のクレジットカードを使えばよいのではない?

まず考える疑問点だと思います。

アメリカのクレジットカードを利用するメリットの1つが、日本のクレジットカードよりもポイント・マイルが貯まりやすいものがあるということです。

その具体的な例が、本記事でもすすめする「IHGプレミアカード」です。

レンタカーの保険が付いてくる

ポイント・マイル以外にアメリカのクレジットカードを利用するメリットとして、レンタカーの保険が付いてくるものがあるということです。

日本でもアメリカでもレンタカーを利用する場合、念のため保険に入るのが一般的かと思います。

アメリカのクレジットカードでは、こういった保険が自動的についてくるものがあります。

その際に、PrimaryとSecondaryという保険があり、自動的についてきて便利なのは、Primaryとなっているものです。

Primary保険が付いてくるクレジットカードの例が、後半で紹介するChase Preferred クレジットカードです。

おすすめ①IHGプレミア

関連記事

アメリカのIHG Rewards Club Premierが気になるぶた貯金箱この記事は、そんな人向けに解説します。入会ボーナスが豊富かつ、日本帰国後も使いやすい点で、おすすめのクレジットカードです。IH[…]

まず、おすすめなのがIHGプレミアカードです。

こちらは、上記で説明した通り、日本でポイント・マイルが貯まりやすく、かつ、使いやすいという点が特徴的です。

具体的には、交通系で5倍のポイントが貯まるカードであり、かつ、日本のSUICA・PASMO・ICOCAなどの交通系ICにチャージすることができます。

他の多くのカードは、日本の交通系ICにチャージできないことも多いので、こちらがおすすめになります。

また、年会費は99ドルかかりますが、毎年40000ポイント分の無料宿泊に使えるポイントがもらえます。

日本でもインターコンチネンタル系列は良いホテルがたくさんあるので、ポイントの利用もしやすいです!

おすすめポイント

  • ForeignTransaction Feeがかからない
  • 年会費は99ドルかかるが、毎年もらえる40000ポイント分の無料特典で元が取れる
  • IHGのポイントで泊まれるホテルが日本にはたくさんあり、クオリティも高いのでおすすめ

 

ぶた貯金
関心がある人は、ぜひ、チェックしてみてください!

おすすめ②Chase Preferred

関連記事

おすすめされているChase Sapphire Preferred Cardが欲しい!作れる条件を教えて! セカイキそんなご希望にお応えします! わたしは、2017年から201[…]

続いておすすめするのが、Chaase Preferredカードです。

こちらも、本来であれば交通系の利用でポイントがアップするのですが、残念ながら日本の交通系ICにはチャージできません。

一方で、このカードが日本でも持っておきたい1番の理由は、レンタカーのPrimary補償がついてくることです。

日本でレンタカーを借りる際には、追加で補償に入るかよく聞かれることがあるかと思いますが、このカードを持っていると、車両の分の補償が付いてきます。

また、VISAカードのため、利用できる店舗が多く、Chaseのポイントも多くの他のポイントに変えられるので、利用価値が高いです。

おすすめポイント

  • ForeignTransaction Feeがかからない
  • レンタカーの補償がついてくるので、レンタカーをよくする人におすすめ
  • Chaseのポイントは使い勝手が良い

おすすめ③Hilton honors

関連記事

アメリカのヒルトンで無料のクレジットカードについて知りたい! セカイキこんな人向けにまとめています。  ぶた貯金箱無料(ただ)ほど怖いものはないとは言うけれど、アメリカ[…]

最後におすすめするのが、ヒルトンオナーズカードです。

こちらは、なんといっても年会費が無料なのが最高です。

年会費無料だと、基本的にForeign Transaction Feeがかかります。

アメリカから日本に戻るけど、年会費を払わずに、アメリカのカードを持っておきたいという人には、一番おすすめです。

おすすめポイント

  • ForeignTransaction Feeがかからない
  • 年会費無料
  • アメリカンエクスプレスは、海外だと使えないこともあるが、日本は比較的使える場所が多い

本帰国でも維持したいクレジットカードまとめ

以上、この記事では、アメリカ駐在から日本へ本帰国しても、ぜひ持っておきたいクレジットカードについてまとめました。

参考になれば幸いです!

 

 

最新情報をチェックしよう!