【2021年アメリカ版】アメリカンエクスプレス・ゴールドカードレビュー

  • 2021年8月13日
  • AMEX
アメリカのアメックスゴールドが気になる!
セカイキ
そんな人向けに、解説します。
前回の記事で再度紹介したアメックスプラチナと同様に人気のあるアメックスゴールドカードについて、改めて最新情報を整理してご紹介します。

 

アメックスゴールドカードの年会費と主な特典

入会ボーナス

アメックスのゴールドカード入会ボーナスは定期的に変動しています。

現在確認したところ、最初の6ヶ月間に4,000ドル以上の利用で、60,000MRポイントがもらえます。

1MRポイントは約2セントの価値があるため、1200ドルほどの価値がもらえるということになります。

セカイキ

高い入会ボーナスを狙う場合は、右クリック&シークレットモードで、紹介リンクをクリックすると出てくる場合があります。

ぶた貯金
下記は紹介リンクになっているので、興味がある人は試してみてください。

ダイニングクレジット:年間120ドル

ダイニングクレジットは、下記のお店などで使えます。

  1. Grubhub
  2. Seamless
  3. The Cheesecake Factory
  4. Ruth’s Chris Steak House
  5. Shake Shack
ぶた貯金

特に、Grubhubは、Uber Eatsのように、色々なお店から配達してもらえるので、使いやすいですね。

 

Uberキャッシュ:年間120ドル

米国内でのUber EatsやUberへの乗車で使えるUberキャッシュが毎月10ドルのもらえます。

セカイキ

Uber Cashの特典を受けるには、Uberアプリにカードを追加する必要があるので注意しましょう!

 

その他のおすすめ特典

上記が主な特典ですが、他にもアメリカ国外・旅行で使うことを想定に、下記のような特典がついてきます。

  1. 手荷物保険:機内持ち込み1,250ドル・受託手荷物に500ドルまで補償
  2. 外国為替手数料が無料
  3. 旅行の遅延に対する補償

例えば、旅行の遅延に関しては、外的要因で旅行が12時間以上遅れた場合、食事や宿泊にかかる費用について、最高300ドルまで払い戻しを受けることができるようです。

アメックスゴールドはポイントが貯まりやすい

アメックスのゴールドカードは、ボーナスカテゴリーが多く、普段使いでもポイントが溜まりやすいです。

  • レストラン 4倍
  • 米国内のスーパーマーケット 4倍(年間25,000ドルまで)
  • 航空会社またはamextravel.comから直接予約した航空券 3倍

 

一方で、年会費がもう少し安く、普段使いでポイントが貯まりやすいカードもあります。

アメリカで普段使いに最強のクレジットカードAMEX Everyday preferredの記事で解説しています。

特に、アメリカのスーパーマーケットで4.5倍、全ての買い物で1.5倍ポイントが貯まるので、レストランを除いては、EveryDay Preferredの方が良い場面もあります。

セカイキ
場面に合わせて使いこなせると良いでしょう。

 

【アメリカ】アメックスゴールド解説まとめ

以上、この記事では、アメックスゴールドについてまとめました。

特徴を以下の通りまとめます。

ざっくりとアメックスゴールドのおすすめ特徴

  • 入会ボーナスが多い
  • 年会費250ドルとプレミアムカードとしては抑え目
  • Uberやレストランで合計240ドル分還元されるので年会費はほぼ還元
  • レストランやスーパーでポイント4倍!
  • ローズゴールドカードもあってデザインが良い

 

アメックスゴールドが気になる人は
下記紹介リンクからチェックしてみてください。
▼▼▼
アメックスゴールドをチェック

 

アメックスプラチナと迷っている人は、アメリカのアメックスゴールドとプラチナどっちがお得?の記事で、比較もしています。
参考に見てみてください。

このブログでは、アメリカのクレジットカード情報を中心に、海外生活に役立つ情報をまとめています。

▼他のおすすめ記事もぜひ読んでみてください。

 

最新情報をチェックしよう!