アメリカ版Delta SkyMiles Platinum American Expressクレジットカードレビュー

AMEXのDelta SkyMiles Platinum クレジットカードが気になる!
セカイキ

そんな方向けに、解説します!

アメリカには、デルタ航空系のクレジットカードが4つあり、こちらは上から2つ目に位置するカードです。

  1. Delta SkyMiles Blue American Express Card【年会費無料】
  2. Delta SkyMiles Gold American Express Card【年会費150ドル】
  3. Delta SkyMiles Platinum American Express Card【年会費350ドル】 ←今回解説!
  4. Delta SkyMiles Reserve American Express Card【年会費650ドル】
ぶた貯金

年会費もかなり高めのこちらのカード、作る価値があるのか、解説していきます!

簡潔に言うと、デルタ航空に2人以上で1年に1度は乗ってアメリカ国内・近郊を旅行する・したい!という方向けのカードです。

Delta SkyMiles Platinum のおすすめポイント

1000ドル以上の価値の入会ボーナスマイル

6ヶ月以内に4000ドル以上利用で、90,000マイルがもらえます。

アメリカの現地情報によると、デルタマイルは1マイル1.2セント程度の価値と言われているので、1,080ドル相当がボーナスとしてもらえる計算になります。

比較対象となる、アメックスゴールドと比べても、アメックスゴールドの場合は年会費250ドルで60,000 MR ポイント(60,000デルタマイルと交換可能)となっているので、割の良い入会ボーナスと言えます。

通常使いでデルタマイルが貯まりやすい

このクレジットカードでは、デルタ航空やホテルでの購入が特に高いマイルを獲得できます。

また、レストランやスーパーマーケットでの購入も通常よりも多くのマイルを獲得できます。

1ドルあたりのデルタマイル獲得量

  • デルタ航空直接購入:1ドルあたり3マイル
  • ホテル直接購入:1ドルあたり3マイル
  • レストラン:1ドルあたり2マイル
  • 米国のスーパーマーケット:1ドルあたり2マイル
  • その他の購入:1ドルあたり1マイル

 

ライドシェアでのキャッシュバック

さらには、カードを作った後に、米国のライドシェアの会社を指定し、購入に支払うと、毎月最大$10のステートメントクレジットを受け取ることができます。

年間としては、最大$120のクレジットの価値になりますね。

外貨手数料無料

このレベルの年会費としては、逆に当たり前とも言えますが、外貨手数料が無料なので、日本帰国時や海外旅行時にも安心して利用できます。

デルタ航空ならではの特徴

1年に1度使えるコンパニオンサーティフィケート

デルタゴールドカードにはなく、プラチナからあるのが、この特典です。

デルタ航空のコンパニオンサーティフィケートは、同行者の往復チケットを、税金と手数料のみ(最大80ドルまで)で予約することができるというものです。

注意点としては、世界どこでも利用できるわけではなく、国内、カリブ海、中央アメリカのメインキャビン運賃のみが有効です。

また、デルタのコンパニオンサーティフィケートは、エコノミーベーシック運賃では使用できず、チケットは運賃L、U、T、X、またはVでのみ予約できます。

ぶた貯金
別記事で解説しますが、さらに上級のリザーブカードの場合は、ファーストクラス、コンフォートプラスにも利用できます。
簡単にいうと、1人分のデルタ航空の往復チケットで、2人飛行機に乗れるということです。これをうまく利用できれば、高額なクレジットカードの年会費も簡単に元が取れる、という点がこのクレジットカードの特徴です。

デルタ航空の上級会員になりやすい

デルタ航空では、下記の4つの上級会員があります。

  • シルバーメダリオン:6,000MQD
  • ゴールドメダリオン資格:12,000MQD
  • プラチナメダリオン資格:18,000MQD
  • ダイヤモンドメダリオン資格:35,000MQD

プラチナカードを1枚作ったとしても、残念ながら上級会員になることはできませんが、$2,500のMQDを獲得し、メダリオンステータスに近づけることができます。

また、この カードでカレンダー年間に$20の購入ごとに、$1のMQDがもらえますので、上級会員を目指したい方には、良いでしょう。

マイルを使用した予約の割引

デルタ航空のフライトをマイルで予約する際には、いつでも15%オフになります。

その他の旅行特典

  • 最初のチェックバッグは無料
  • 優先搭乗
  • 150ドル分のDelta Stays
ぶた貯金
ゴールドカードについてくる、Delta  Stays が、100ドルから150ドルにパワーアップしていますね。

Delta SkyMiles Platinum American Expressクレジットカードまとめ

以上、この記事では、Delta SkyMiles Platinum American Expressクレジットカードについて、まとめました。

初年度はボーナスマイルで確実に元が取れます。

その後、維持する価値があるかについては、コンパニオンサーティフィケートを利用できるか、にかかっているでしょう。

つまり、「年に1度、エコノミークラスでアメリカ国内・近郊を2人で旅行したい人」にとってとてもお得です。

▼公式サイトからチェック▼

 

そうでないけど、デルタ航空を利用する人にとっては、年会費の比較的安いゴールドブルーカードの方が良いでしょう。

関連記事

アメリカのデルタアメックスゴールドが気になるセカイキそんな方向けの記事です。アメリカのクレジットカードを研究しているわたしも実際に作ったおすすめのカードです。実際に作ったカード紹介はアメリ[…]

関連記事

年会費無料のDelta SkyMiles Blue American Express Cardが気になる!セカイキそんな方向けに、このクレジットカードの特徴をまとめて解説します。すぐに公式サイトからチェックしたい[…]

同じくらいの年会費で、旅行が好きな人には、アメックスゴールドがおすすめです。

関連記事

アメリカのアメックスゴールドが気になる!セカイキそんな人向けに、解説します。前回の記事で再度紹介したアメックスプラチナと同様に人気のあるアメックスゴールドカードについて、改めて最新情報を整理してご紹介[…]

このブログでは、アメリカ生活情報・クレジットカード情報を実体験に基づいて、ご紹介しています!
他の記事も、ぜひ読んでみてください!
▼アメリカ生活者向けおすすめ記事

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!