【2021年版】ANA Card USAレビュー【キャンペーンや解約方法】

アメリカのANA USAカードってどうなの?
セカイキ
そんな方向けに解説します。

 

簡単にお伝えすると、アメリカ赴任・留学などが決まったらまず最初に作ることを考えたい、おすすめのクレジットカードの1つです。

一方で、年会費がかかる割に、お得度はあまり高くありません。

半年以上アメリカに滞在する場合は、解約してよりメリットの多いカードに変更してくのがよいでしょう。

そんなANA USAカードについて、アメリカ赴任初期での使い方、解約方法など詳しく解説していきます。

ANA USAカードを作る【海外赴任コンボがお得】

まずは、ANA USAカードの作り方から確認していきます。

ザックリ説明すると、日本から渡米前に海外赴任コンボのキャンペーンを利用して作るのがお得です。

年会費:70ドル

まず、年会費としては基本的に70ドルがかかります。

一方で、作ってからカードで支払いをすると、5000マイルがもらえます。

1マイルが1セント以上の価値があるので、初年度はプラスマイナイナス0くらいと思っておくとよいでしょう。

海外赴任コンボ・入会キャンペーン

よりお得にカードを作る方法が、海外赴任コンボです。

日本からアメリカまでANAで移動する場合に限りますが、海外赴任コンボを使うことで初年度の年会費70ドルが無料になります。

セカイキ
海外赴任コンボは、年会費無料だけではなく、様々なサービス・特典がもらえるので、ANAで渡航予定の人はかなりおすすめです。
ぶた貯金
JALかANAか選択肢があるなら、ANAのほうがお得度が多い印象です。
※最新情報はANAの該当ページを確認ください。

日本での作り方

赴任コンボとあわせて、ANA USAカードは日本から渡米の90日前から作ることができます。

日本から申し込みをし、現地住所が確認できてから約2週間ほどでクレジットカードが用意されます。

ぶた貯金
場所によっては3-6週間かかることもあるみたいなので、早めに登録しておくのがよいでしょう。

ANA USAカードの申請ページはこちら

ANA USAカードの解約時期・方法

駐在初期にはおすすめながら、2年目以降のことを考えると、よりお得なクレジットカードに切り替えていくことをおすすめします。

例えば、年会費が無料や同じくらいでもより多くのマイルがたまるカードも多くあります。

さらに、年会費が高くても得点のほうが多いカードもたくさんあります。

ぶた貯金
記事の後半でおすすめカードについて解説します。

解約時期

解約・切替時期の目安は次の通りです。

解約時期の目安
  • アメリカ滞在が2年ほどと短い場合:1年間経過する直前
  • アメリカ滞在が2年以上の場合:2−3年経過する直前

その根拠となるのが、次の2つのことです。

  1. クレジットヒストリーが十分できていること
  2. 早すぎる解約はクレジットヒストリーに悪影響があること

2つで使われている「クレジットヒストリー」というものが大切になります。

クレジットスコアとも呼ばれ、クレジットスコア(FICO)の確認方法と上げる方法の記事で詳しく解説しています。

アメリカに来てすぐは、過去のクレジットカードの返済履歴などがないため、クレジットカード会社としても、あなたが信頼できる=返済できるかわかりません。

そのため、ANAやJAL  USAカードなどを除いては、簡単にクレジットカードを作ることができません。

一方で、アメリカでソーシャルセキュリティナンバー(SSN)を作り、JAL USAカードなどのクレジットカードを利用してしばらく生活していると、少しずつ信用性が増していきます。

この「信用性」を数字で表したものがクレジットスコアです。

つまり、新しいクレジットカードを作るには、クレジットスコアをある程度貯める必要があります。

その目安となるのが、SSNを作り、ANA USAカードとSSNを紐づけてから、半年くらいです。

ぶた貯金
半年経ったら解約して良いってことかな?
セカイキ
これが2つ目のポイントに関わってきます。
せっかくクレジットスコアを貯めても、早期にクレジットカードを解約したりすると、スコアが下がってしまいます。
そのため、1年以内に解約するのはなるべく避けた方が良いと言われています。
一方で、滞在期間が2年ほどしかない場合には、多少スコアが下がっても問題がないので、1年以内に早々に解約しても良いでしょう。

候補となる切り替えカード

ANA USAカードの代わりとなる、渡米半年~1年ほどでおすすめなのは、American Express(アメックス)系列のカードです。

2つ理由があります。

  1. 種類が多く、ポイントがたまりやすい
  2. たまったポイントがANAマイルに良いレートで交換できる。

アメックスの全てのカードをアメリカのアメックスクレジットカード全16種類まとめの記事で解説しています。

セカイキ

年会費が無料のものから、有料でもマイル還元の大きいものまであるので、参考にしてみてください。

また、アメックスではなく、United(ユナイテッド航空)のマイルを貯めるという作戦もあります。

そちらについては、下記2つの記事を通じて詳しく解説しています。

  1. アメリカ在住者がANA USAカードを渡米3年目の前に解約した理由
  2. アメリカでANAマイルを貯めるならにユナイテッドクレジットカード

解約方法

いざ、他のカードが見つかり、ANA USAカードを解約する場合になった場合の方法について解説します。

解約は、電話でする必要があります。

アメリカ・日本の両方から電話をすることができ、即日に簡単に解約できます。

最新の電話番号などは、ANA USAカードの解約ページを参考にしてみてください。

 

ANA USAカード解説まとめ

以上、この記事では、アメリカに駐在する日本人に人気のANA  USAカードについて解説しました。

駐在初期にはとてもお世話になる一方で、段階的に他のカードに変えていくのがお得な作戦だと思います。

アメリカの滞在では、お得なクレジットカードが多くあるので、ぜひ色々とトライしてみてください。

このブログでは、アメリカのクレジットカード情報を中心に、海外生活に役立つ情報をまとめています。

▼他のおすすめ記事もぜひ読んでみてください。

最新情報をチェックしよう!