【2021年アメリカ版】アメリカンエクスプレス・プラチナカードレビュー

  • 2021年8月12日
  • AMEX
アメリカのアメックスプラチナが気になる!
セカイキ

そんな人向けの記事です。

アメリカ在住者が実際に作ったおすすめクレジットカード比較&まとめの記事でも、お得なのでアメリカンエクスプレスプラチナカードを作りたい!と解説してきました。

 

一方、5/24ルールや入会ボーナスのための必要利用額を確保するタイミングが合わず、まだ作れていません。

ぶた貯金

そんなふうに思っていたら、2021年7月、いきなり年会費が690ドルへ上昇。。。

 

実際、「アメックス・プラチナは年会費を払う価値があるのか」という疑問を多くの人が持っているかと思います。

そこで、改めて、2021年に新しくなったアメックス・プラチナの価値についてレビューしていきたいと思います。

2021年版アメックスプラチナの入会特典・ポイント

入会ボーナス:1500ドルの価値

アメックス・プラチナの入会ボーナスは、6ヶ月間に6,000ドルの利用で100,000MRポイントです。

1MRポイントが約2セントの価値とすると、2,000ドル(20万円以上)の価値になります。

さらに、入会から半年間は、全世界のレストランやアメリカ国内の店(small shop)での買い物で10倍のポイントがもらえます。

(上限25,000ドルまで)

 

例えば、年会費が無料のアメックスカードでは、【年会費無料】アメリカ版AMEX Everyday Cardを解説の記事で解説している通り、入会ボーナスは10000ポイント(約200ドル)です。

関連記事
IMG
ぶた貯金箱
1500(入会ボーナス)ー 550(年会費) = 950ドルとなる時点で、1年目は確実に無料カードなどよりもメリットがあると言えます。
入会ボーナスだけでも、十分元は取れます。

普段使いでのポイントボーナス

新アメックスプラチナでは、旅行関係での買い物で5倍のポイントがもらえます。

  1. 航空券:航空会社またはアメックストラベルからの予約に限る
  2. ホテル:アメックストラベルからの予約に限る

その他の買い物では、1倍です。

このブログでおすすめしている、アメリカで普段使いに最強のクレジットカードAMEX Everyday preferredは、年会費95ドルで普段使いの買い物で最低でも1.5倍ポイントが貯まるので、旅行以外ではこちらの方がお得そうです。

(新)ホテル特典:200ドル

新しく増えた特典の1つがホテル特典です。

American Express Travelを利用してホテルを予約すると、200ドルキャッシュバックされます。

(新)エンターテイメントクレジット:240ドル

Peacecock、The Newyork times、SiriusXMといったサービスに登録すると、月々20ドル分のキャッシュバックがもらえます。

 

(新)Equinox 特典:300ドル

Equinox の特典も2021年からの新しいものです。

Equinox という、高級フィットネスクラブのようなところで300ドル分が利用できます(月々25ドル分キャッシュバック)。

Uber特典:200ドル

Uber特典として、Uber VIPステータスと最大200ドルのUberクレジットがもらえます。

実際には、1度にもらえるのではなく、米国内での乗車に対して毎月15ドルのクレジットと12月の20ドルのボーナスに分けて付与されるので、注意しましょう。

航空会社特典:200ドル分

航空会社で利用できる年間最大200ドルのステートメントクレジットがもらえます。

金額は大きいものの、注意すべき点として、航空券などでは利用できません。

セカイキ
実際に利用できるものとしては、座席変更代や預け荷物代、機内食代などになります。
ぶた貯金箱
家族で利用時にこういった支払いを普段からしている人には使いやすい特典でしょう。

100ドル分ののSaksクレジット

ニューヨークに本店があるSaks 5th avenueで利用できるクレジットも100ドル分もらえます。

こちらは、半年に1回、合計年間100ドルもらえるという感じになります。

179ドル分のClear クレジット

アメリカ国内の空港や、スタジアムなどで、指紋認証で簡単に入ることができるサービスがClearというものです。

こちらを利用するのに必要な179ドル分がキャッシュバックされます。

空港ラウンジアクセス

飛行機を利用する時に、空港ラウンジを利用できます。

アメックスプラチナのラウンジ利用ですごい点は、その種類の多さです。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションと呼ばれ、下記を含むラウンジが利用できます。

  1. センチュリオン・ラウンジ
  2. プライオリティ・パス・ラウンジ
  3. エアスペース・ラウンジ
  4. エスケープ・ラウンジ
  5. デルタ・スカイクラブ(デルタ航空利用に限る)
ぶた貯金箱
多くのクレジットカードは、プライオリティ・パスのラウンジはついてきても、その他はついてこないので、プラチナカードならではの得点と言えます。

 

ホテル上級会員

作るだけで、ヒルトン・オナーズおよびマリオット・ボンボイのゴールドステータスがもらえます。

ホテルの上級会員になれるクレジットカードについては、それぞれヒルトンマリオットのまとめ記事でも書いていますが、アメックスプラチナを作るだけで両方の上級会員になれるのは、嬉しいですね。

レンタカーの上級会員

ホテルだけではなく、レンタカーでも特典のある、上級会員に自答的になることができます。

  1. Hertz Gold Plus Rewards
  2. Avis Preferred
  3. National Car Rental Emerald Club Executive

各種旅行・購入保険

クレジットカードに自動付帯され得る保険として、以下のようなものがついてきます。

  • 旅行保険①:旅行が6時間以上遅延した場合、最大500ドルまで払い戻しあり
  • 旅行保険②:外的要因で旅行が中断しなければならない場合、最大10,000ドルまで払い戻し
  • 購入保険:購入日から最長90日間、盗難、偶発的な損傷、または紛失で保険

その他・特典

最後に、残りの特典を紹介します。

  • グローバルエントリーに100ドル分のステートメントクレジット
  • アメックス・ファイン・ホテル・アンド・リゾートへのアクセス
  • アメックスコンシェルジュを利用可能
ぶた貯金箱
特典が本当に多いね。
セカイキ

特に旅行を定期的にする人にとって、使いやすい特典が多くあります。

アメックス・プラチナを作るべき人・作らないべき人

作るべきか作らないべきか?

特典の多いアメックスプラチナですが、私たちはまだ作るか決めきれていません。

その理由として、

本当に特典を利用しきれるか?

そもそも得点を利用したいか?

という点があります。

セカイキ
実際、注意深く利用していないと、特典を逃しやすいのも事実だと思います。
  1. Uberは毎月15ドルも利用するか?
  2. 200ドル分の航空会社の券を機内食や預け荷物代などで利用するか?
  3. Saksで年2回買い物するか?
ぶた貯金箱

こういった点は、作る前に要確認です。

得点が多い一方で、「お金を使わせる」カードでもあるので、節約派としては、作るべきか悩むポイントの1つです。
セカイキ
逆に、旅行によく行く人・家族にとっては、特典をうまく活かせばかなり最高のカードになるでしょう。
ぶた貯金箱
日本のアメックスプラチナに比べたら圧倒的に年会費が安くて特典も良いしね!

他の候補となるカード

アメックスプラチナレベルの年会費を想定している場合、他のもっと良いカードがあるかも検討すべきでしょう。

このブログでは、下記の記事を通じて、他の類似カードと比較しています。

アメックスプラチナ VS Chase Sapphire Reserve

アメリカのアメックスゴールドとプラチナどっちがお得?

セカイキ
気になる方は、読んでみてください。

アメックス・プラチナレビューまとめ

以上、このブログでは、アメリカでも最上級のクレジットカード、アメックスプラチナをレビューしました。

日本のアメックスプラチナに比べると、年会費が割安で特典も多いので、検討したいクレジットカードです。

興味のある人は、下記の紹介リンクから作ってみてください!

アメックスプラチナをチェック!

 

このブログでは、個人にあったクレジットカードを見つけられるように、いろいろなものを紹介しています。

ご自分にあったクレジットカードをぜひ、選んでみてください。

▼他のおすすめ記事もぜひ読んでみてください。

最新情報をチェックしよう!