日本未上陸のアメリカファストフードCharleys Philly Steaks

 
Name
アメリカに来て早2年、いろんなハンバーガーを食べてきました。笑

そんななかでも、今回はアメリカ全土にあるチェーン店の「Charleys Philly Steaks(チャールズ・フィリー・ステーキ)」についてご紹介したいと思います。

アメリカの46州とプエルトリコに合計600以上の店舗があり、アメリカ国外の16か国にも店舗があります。

しかし、2019年現在、残念ながら日本には店舗がないみたいです。

 
さるまる
アメリカに旅行した時には、ぜひ食べたいですね!

この記事では、そんな「Charleys Philly Steaks」について、メニューや実際に食べたステーキの感想などをご紹介したいと思います。

こんな人にオススメ
  • ファーストフードが好き
  • アメリカで安く食事したい
  • 日本未上陸のTHE・アメリカというものが食べたい
  • アメリカのファストフードの異次元加減を見てみたい笑
Ad

日本未上陸のアメリカファストフードCharleys Philly Steaks

Charleys Philly Steaksは、当時学生だったCharley Shinという最高経営責任者(CEO)が、オハイオ州立大学に通っていた時に、キャンパス近くに1986年に設立したことから始まったそうです。

学部生ながら、大学近くで食べたステーキがとても美味しく、それ以上のサンドイッチを作りたいと思い、1年かけて研究、準備してレストランをオープンしたそうです。

母親の支援を受けて開いたレストランは、大学生たちにすぐにヒットしたそうです。

その後も改良を続け、現在はその素材にもしっかりとこだわっているようです。

例えば、

  • 100%USDA(アメリカ合衆国農務省)認証のアメリカ産牛肉を使ったステーキ100%
  • 脂身の少ない胸肉を使った鶏肉
  • 天然チーズ
  • 機械でなく包丁で切った野菜

そして、それらの素材をオーダーされてから手作りすることで、新鮮なサンドイッチを早く提供することにとてもこだわっているお店です。

Charleys Philly Steaksのメニュー

そんなCharleys Philly Steaksのメニューをみていきましょう。

食事のメニューは主にサンドイッチが2種類、それにサイドメニューのポテトという構成になっています。

これ以外にもサンドイッチなどはありますが、わたしの経験上これらのメニューが圧倒的に人気です。

サンドイッチ①ステーキ【Charleys Philly Steaks】

(写真出典元:https://www.charleys.com/phillys#

ステーキサンドイッチは全部で4種類あります。

  • オーソドックスなフィリーチーズステーキ
  • 少し辛いサラミの入ったペペロニチーズステーキ
  • ベーコン入りのベーコン3チーズステーキ
  • 辛いソースのハラペーニョチーズステーキ

サンドイッチ②チキン【Charleys Philly Steaks】

(写真の出典は同上)

チキンサンドイッチの種類も同じく4つ。

  • オーソドックスなチキンフィリー
  • ランチドレッシングを使ったチキンカリフォルニア
  • 辛味のあるソースのチキンバッファロー
  • 照り焼きソースが日本人好みなチキンてりやき

サイドメニューのポテト【Charleys Philly Steaks】

(写真の出典は同上)

再度メニュのポテトも、オーソドックスなオリジナルフライズに加え、3種類のグルメポテトがあります。

  • チーズ入り
  • チーズとベーコン入り
  • チーズ、ベーコン、サワークリーム入り

【日本未上陸】Charleys Philly Steaksのステーキを食べてみた

ここからは、わたしが実際に店舗で注文した際の例に沿って、注文の仕方や選び方、そして食べた感想についてご紹介していきたいと思います。

訪れたお店は「Fashion Centre at Pentagon City店」。

ワシントンDCから地下鉄でのアクセスがよい屋内のショッピングモールです。

屋内なので、雨の日も濡れずに買い物したり食事ができるのでオススメです。

別記事で、このショッピングモールで買えるワシントンDCのお土産も紹介しました。

関連記事

ワシントンDC近郊在住のグリットです。 グリットぜひ、ワシントンDCに多くの方が訪れて、アメリカ首都の雰囲気を味わってほしいと思います。▼ワシントンDCの空港からのアク[…]

Charleys Philly Steaksでの注文の仕方

ファストフードですので、マクドナルドやバーガーキングなどと同様に、カウンターの列に並んで注文します。

コンボミールとして、サンドイッチ+ポテト(+飲み物)か単品で注文できます。

サンドイッチのサイズは3種類から選びます。

また、サンドイッチの中身は全て入れて良いか聞かれることもあります。

聞かれなくても、好みで除くこともできます。

 
グリット
ピクルスの味が結構強いのがわたしは好みではないので、ピクルス抜きで注文しました。
注文を終えてから作り始め、約5分ほどで番号で呼ばれますので、近くで待っていましょう。

Charleys Philly Steaksのステーキとグルメフライを食べてみた

実際にわたしが最近注文したのがこちらです。

 
グリット
今回は、オーソドックスな「フィリーズチーズステーキ(ミディアムサイズ)」とグルメポテトの「ベーコン&チーズ入り」を注文しました。

写真をみていただくとわかる通り、ミディアムサイズでもかなり大きいです。

女性の場合はスモールサイズで十分で、男性でもミディアムサイズを食べればかなり満腹になると思います。

ポテトはグルメポテトにした場合、写真のようにフォークをもらうと食べやすいです。

味は作りたてのステーキ肉がとってもジューシーで、まさにアメリカという大味だけれどもおいしい感じです。

 
さるまる
カロリーがハンパなさそうだから、たまにのぜいたくだね。

まとめ:日本未上陸のCharleys Philly Steaksは超おいしい【アメリカファストフード】

以上、今回の記事では、日本未上陸のCharleys Philly Steaksをご紹介しました。

日本で食べるサンドイッチのイメージとは全く異なり、どちらかというとハンバーガーに近いようなボリュームです。

日本未上陸ですが、アメリカには多くの場所にありますので、ぜひ試してみてくださいね!

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad