一時帰国の人間ドック

一時帰国中に人間ドック【費用や注意点】

海外に住んでいて一時帰国のタイミングで健康診断や人間ドックを受けたいと思っているあなたに。

実際にわたしが2週間の夏休みを利用して一時帰国した際に、人間ドックを受けてきましたので、注意点などについてご紹介したいと思います。

わたしはアメリカに住んでいるのですが、アメリカの医療は進んでいると言われている一方で、検診はあまりしっかりとやってくれません。

グリット
血液検査と触診くらいで、胃カメラや内臓の検査などは全くありません。
出来ないことはないらしいのですが、日本でいう人間ドックのようなものをやろうと思うと、かなり高額になってしまうそうです。
アメリカのように、技術的には出来ても高額だったり、そもそも日本の日本ドックのような精密検査をしてくれない国も多いのではないでしょうか?
わたしも30代で健康が気になってきたので、一時帰国を機に初の人間ドックを受けてきました。
この記事でご紹介すること
一時帰国時の人間ドックの前にやること・後の注意事項を踏まえて、人間ドックは一時帰国のいつ頃やるべきか?
Ad

人間ドックの探し方と受ける検査の決め方【費用】

人間ドックの病院はここカラダで探す

 

グリット
日本の会社に勤めていない自分は、できる限り安く、かつしっかりとした設備がある場所で人間ドックを受けたいと思いました。

 

調べるのに使ったのが、人間ドックのここカラダという人間ドックまとめサイトです。

「50000円以下で受信できる人間ドック+脳ドック」

のように、金額で選ぶこともできますし、
場所と検査コース、金額の組み合わせで探すことができたので、とても便利でした。
グリット
費用の目安は、通常の人間ドックは4万円程度となっており、実際に自分が受けたものもほぼ4万円でした。
さるまる
あまり安すぎるもの不安だしね・・・。

どの検査を受けるべきか?

 

グリット
どの検査を受けるべきか、初めてだったのでかなり悩みました。

海外にいてこういった本が手に入らずにいたのですが、ここカラダのサイトの「タイプ別チェックから検査を探す」というページがとても便利でした。

年代や性別によって、受けるべき項目も変わってくるみたいですので、チェックしておくと良いでしょう。

わたしは30代でがんの疑いも今の所はなさそうでしたので、通常の人間ドックを受けることにしました。

胃の検査には、胃カメラとバリウムを受けることができたのですが、安いからといって「バリウムを選んだのが失敗」でした。

一時帰国で受ける方は、特に胃カメラをおすすめします。

さるまる
その理由については後ほどご紹介します。

一時帰国で人間ドックを受ける時の注意点

受ける前の注意点:帰国から2、3日後にする

一時帰国の期間は限られているので、いつの段階で人間ドックを受けるべきかということは気になるところですよね。

わたしの経験に基づくと、帰国してから少なくとも2、3日はあけて受診することをおすすめします。

 

グリット

私の場合は土曜日に帰国して翌週の火曜日に受けました。

 

理由は、事前に尿検査と2回の便検査をする必要があるからです。

尿検査は当日朝でも間に合いますが、2回の便検査は2日に分ける必要があります。

また、帰国してすぐはお腹の体内時計もずれているので、いつもとは違う時間に便意が起こったりします。

ポイント:
最低2、3日は前に帰国するように人間ドックを予約しておく

受けた後の注意点:バリウムの副作用と結果の受け取り

受けた後の注意点としては、バリウムの副作用と結果の受け取りがあります。

バリウムはわたしも初めて挑戦したのですが、やっているとき以上に終わった後のお腹の調子が悪くなることが、非常に不快です。

下剤を飲むのですが、当日か翌日にしっかりでないと、胃の中で固まる可能性があり、アメリカなど他の国ではバリウムは時代遅れのものとして、ほぼ使われていないそうです。

さるまる

一時帰国の時は特にお腹の調子も崩れやすいしね。

グリット

少し高くても次は必ず胃カメラにしようと思いました。

もしバリウムをする予定の方は、追加の下剤やポカリスエットを用意しておくと安心です。

また、結果が出るまでには時間がかかります。

多くの場合、結果が出るのには「2週間ほど」時間がかかるそうです。

日本で受け取ってくれる親族がいるか?

いない場合は、病院が海外に郵送してもらえるか?

といったことを事前に確認しておきましょう。

 

わたしの場合は、妻が日本にいるので、妻に受け取ってもらうことにしました。

まとめ:一時帰国では健康診断を受けるのを忘れずに!

以上、この記事ではわたしの実体験に基づき、日本への一時帰国の際に人間ドックを受けた体験談をご紹介しました。

海外に住んでいると、食事が違うことや運動不足から体に負担がかかっていることも多いのではないでしょうか?

そう思う方は、忘れずに一時帰国にあわせて人間ドックを予約しておくと良いですね!

自分にあった人間ドックを調べて予約するには
↓ ↓ ↓

▼他の一時帰国の関連記事はこちら

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

一時帰国の人間ドック
最新情報をチェックしよう!
Ad