マニラ空港ターミナル2フィリピン航空ラウンジ【ANA上級会員利用可】

  • 2019年11月2日
  • 2020年1月6日
  • マニラ
  • 255view

マニラのニノイ・アキノ国際空港にはターミナルが4つありますが、今回はターミナル2の空港ラウンジについてご紹介します。

日本人がよく利用するターミナル3については、マニラ空港第3ターミナルラウンジ情報まとめ【おすすめレビュー付き】の記事でまとめています。

また、マニラで空港から市内へのアクセスについては、マニラ国際空港から市内へのアクセス方法まとめの記事を読んでみてください。  

 

 
グリット
ターミナル2のラウンジはフィリピン航空の1つのみです。

フィリピン航空のビジネスクラス利用者以外にも、ANAの上級会員であれば提携しているため利用することができます

 
さるまる
SFC修行しておいてよかったね
※SFC修行とは、1年間にANA便に多く乗ることで、ANAの上級会員となる資格を得て、スーパーフライヤーズ会員のクレジットカードを作ることで、年会費を払い続けることで、半永久的にANAの上級会員でいられることです。

ご参考に:海外旅行のお得情報
★海外旅行・出張の航空券の予約は、値段や時刻から比較できるスカイチケットが便利です。
★現地ツアーの予約には、日本語現地ツアーを扱うタビナカがおすすめです。
国内・海外旅行のホテルなら、ホテル料金比較『トリバゴ』で検索

Ad

フィリピン航空ラウンジ@ニノイ・アキノ国際空港

フィリピン航空のラウンジは、Mabuhay(マブハイ)ラウンジという名前です。

2015年にリニューアルオープンしたらしく、比較的新しくて良い感じの雰囲気です。

なかなか肖像権を気にして人の多いところで写真は撮れないのですが、こちらのYoutube動画はモザイクをかけつつ、ラウンジ内の雰囲気がよくわかります。  

フィリピン航空ラウンジの位置

画像出典:PointsBoy

マブハイラウンジは、国内(Domestic)と国際(International)の建物の間に立地しています。

ちょうど真ん中に位置しているので、どちらの便を利用する人でも、問題なくアクセスできると思います。

わかりにくいですが、写真のような看板があるので見逃さないように探して見てください。

フィリピン航空ラウンジの様子

画像出典:PointsBoy

ラウンジは上記の写真のような感じで、特におしゃれではありません。

自分が見たときにはもう少し良い感じの雰囲気だったので、写真よりは良いイメージを考えていて良いと思います。

時間帯によっては混んでいることもあるらしいですが、十分な広さはある印象です。

マニラT2フィリピン航空のラウンジの食事

続いて、フィリピン航空ラウンジで扱っている食事についてご紹介します。

食べ物はサンドイッチが基本

画像出典:PointsBoy

食事については、サンドイッチやクッキー、フルーツなどが基本です。

写真の右端に切れてしまっていますが、おかゆのようなものも扱っています。

 
さるまる
特にフィリピン料理ってことはないんだね。

飲み物はアルコールもある

国内線・国際線両方が使えるラウンジということで、あまり期待していませんでしたが、飲み物はアルコールも扱っています。

日本の国内線のラウンジだと食事もアルコールもなく、おかしとソフトドリンクくらいしかないので大きな違いです。

ANA上級会員ならマニラ空港T2のフィリピン航空ラウンジはおすすめ

以上、この記事ではマニラ空港のターミナル2フィリピン航空のラウンジについてご紹介しました。

フィリピン航空のビジネスクラスに乗る機会はなかなかありませんが、ANAの上級会員でもラウンジが使えるのは嬉しいですね。  

ビジネスクラス以外でラウンジが利用したいという方は、プライオリティパスがオススメです。

このプライオリティパス、期限なく何度も入れるプレステージ会員を通常に購入すると399ドル(4万3600円)しますが、クレジットカードによってはそのカードの年会費を払うことで無料でついてくるものもあります。

例えば、楽天プレミアムカード は10,800円が年会費で、無料でプライオリティパスがついてくるので、とてもお得です。

楽天プレミアムカードを作ってプライオリティパスを無料でゲットする ▼▼▼

  ▼フィリピンの他の記事もよかったら読んでみてください。

▼フィリピン関係のおすすめの本

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad