容量無制限のプリペイドSIM【海外在住者の一時帰国に】

容量無制限のプリペイドSIMのオススメが知りたい!
ぐら
この記事では、そんな要望にお答えします。

 

前回の記事では、海外在住者向けに、一時帰国中のおすすめSIMについて、ポケットWi-Fiとの比較を含めてご紹介しました。

この記事では、「特に容量が無制限なSIMが欲しい!」方に特化して、SIMの選び方をご紹介していきます。

わたし自身、過去4年近く海外で暮らしており、年に数回一時帰国しています。

ぐら
けど、容量無制限のSIMって、期待外れなところがあるんでしょ?
グリット
そうなんだよね。
容量無制限だとすごく遅かったり。。。
実際のところ、容量無制限のSIMってどうなの?ということろをご紹介します。

記事のポイント

  • 容量無制限のSIMのメリットとデメリットを整理
  • 一時帰国で使える容量無制限のSIMを紹介

 

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行プラン・見積もり無料一括問い合わせならタウンライフ旅さがしが便利です。
★現地ツアーの予約には、日本語現地ツアーを扱うタビナカがおすすめです。

容量無制限のSIMのメリットとデメリット

ぐら
容量が無制限なら、その方が良いんじゃない?
グリット
実は、案外そんなに簡単に決められないメリットデメリットがあります。

 

Ad

容量無制限のSIMは容量を気にせず使える

当然ですが、容量無制限なので、制限を気にせずに使えるのが1番のメリットです。

ただ、実際に気にせずに使えるかというと、そうでもないデメリットがあります。

容量無制限のSIMは通信速度が遅い場合が多く、値段が高い

そのデメリットが、通信速度が遅い場合が多いということです。

4G/LTEとはなっているものの、実際にはそんなにスピードが出ないというレビューが多くあります。

容量無制限でも会社によって実際のスピードが異なるので、注意が必要です。

また、スピードが遅いにもかかわらず、値段は容量制限のSIMよりも高額になります。

スピードと容量の両方を意識する方は、現時点ではまだポケットWiFiを利用する方が良いかもしれません。

容量無制限のポケットWiFiを借りるなら
空港での受け取り予約ができるkkdayが便利!
▼▼▼
Ad

一時帰国向けの容量無制限のおすすめSIM

メリット・デメリットある容量無制限のプリペイドSIMですが、期間ごとのおすすめをご紹介していきます。

 

1週間程度なら8日間無制限

通信速度は4G(LTE)(下り最大375Mbps/上り最大50Mbps)で利用無制限となっています。

実際には、ここまでスピードが出ないことも多いようですが、他の容量無制限のブランドと比べると、比較的スピードはましなようです。

2週間程度なら16日間無制限

2週間以内では、16日間まで利用無制限で使える上記のプランがあります。

2019年夏からの新しいプランなようですが、スピードも十分使えたというレビューがあり、期待できます。

1ヶ月程度なら31日間無制限

1ヶ月程度いる場合には、31日間まで無制限で使えるこちらのプランが良さそうです。

ただ、値段が6500円程、と高めの設定なので、少し安めのプランが良いという方には、下記のプラン(約4500円)も良いでしょう。

容量無制限のSIMのおすすめ具合は用途次第

以上、この記事では、一時帰国で使える容量無制限のSIMについてご紹介しました。

容量無制限というと、自由に使えるイメージが先行しますが、実際にはスピード制限にかかりやすく、思ったようには使えないという事実もわかりました。

個人的には、短期滞在であれば無制限使う必要もないので、容量制限ありのものを利用するか、ポケットWiFiで容量無制限に使うか、のどちらかが良いかと思います。

ご自分のご利用の以降に応じて、最適なものを選んでみてください。

▼容量制限ありの一時帰国向けのSIMのご紹介

▼容量制限なしで一時帰国時に空港で受け取れるポケットWiFiならkkdayを通じた予約が便利!

 

▼他の一時帰国に関する記事も、ぜひ読んでみてください!

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!

▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

Ad
最新情報をチェックしよう!