フォーカス・リーディング習得ハンドブック【期間限定無料】

期間限定で無料になっているフォーカス・リーディング習得ハンドブックがお得すぎるのでご紹介します。

フォーカスリーディングとは・・・

一般に語られる「速読」と区別し、「ビジネス速読」と位置づけています。
速読を超能力的な特殊能力ではなく、あくまで「読書の価値を高めるための技術」という、一種のビジネス(メタ)スキルあるいはアカデミックな学習スキルとしてとらえているのです。
(出典:https://www.focusreading.jp/)

 

フォーカス・リーディング習得ハンドブックは、こんな人におすすめです。

  1. ビジネスで本を読む必要があるけど時間がない買って放置してしまっている本がある
  2. 本を読んでも、自己投資につながっていないと感じている
  3. 成果につながるように本を読む方法を知りたい。

 

少し話がずれますが、わたし自身、海外に住みながらもKindleを使って日本語の本をよく読んでいます。

その理由は、日本語なので早く読めることと常にインプットすることが自己投資において重要だと考えているからです。

Kindleは、iPadやKindle Paper Whiteを使って、Kindle Unlimited (初月無料)で読んでいます。

 

グリット
しかし、時間がない中で、効果的に読めているのか?ということはいつも気になっていました。

 

さるまる
そこで今回、フォーカス・リーディング習得ハンドブックという本が期間限定で無料(送料550円のみ)になっているのに注目したんだね。

 

グリット
そう!残念ながらKindleはなく、本のみなので、次に一時帰国するときに読もうと、無料のうちに実家宛に注文しておくことにしました!
通常は1980円するこの書籍が期間限定で無料なのは、
  1. レビューがまだ少ないため
  2. その後の講習に参加してくれる人もいると期待するため

の2つの理由だそうです。

すでに10万部以上発行がされているので、今後レビューが増えると有料になることが予想されます。

気になる方は、ポチッと注文しておくことをおすすめします。

Ad

なぜビジネス速読が重要なのか?

シンプルな答えは、日本では学校で学ばないが、アメリカ海外では常識的に学び、重要なビジネススキルとして位置付けられているからです。

もし・・・

  • パラパラっと1冊10分で本が読めたら…
  • 本を読んでも内容が頭に入らない!という事が無くなったら…
  • 読みたい本が読めなくてイライラする事が無くなったら…

どれくらい、いまの仕事や人生が変わるでしょうか?

 

グリット
もし、今あなたが本を読むのに1時間以上かかったり、本の内容が頭に入ってこないという場合には、原因は日本の読書教育にあるそうです。
さるまる
アメリカの有名な学校では小学生のうちから本の読み方、活用の仕方を叩き込まれるみたいだからね。。。

 

フォーカス・リーディング習得ハンドブックでは、日本で初めて大学教育で採用された、実績抜群の「フォーカスを明確にした速読メソッド」をご紹介しています。

 

この方法を習得すれば10分で効果的に1冊の本を読み、ビジネスに活かせるようになるそうです。

 

さるまる
10分なら、ちょっと本屋に立ち寄って立ち読みするだけでも、仕事に活かせる感じだね。
グリット
この間一時帰国した時に、日本の本屋は本当に充実していて立ち読みで学べることが多いと感じました。
実際に本を買って読むときや、立ち読みする時に、効率的に読めれば良いと思って、無料のうちに頼んでおくことにしました。
普段、本への出費はケチらないようにしていますが、無料で良い本が読めるならありがたいですよね。

フォーカス・リーディング習得ハンドブックのレビュ−

わたしはまだ読めていないので、すでにあるレビューのなかから、確かにそれなら読むべきだ!と共感したレビューをご紹介していきます。

この書籍との出会いに感謝しています。
実際、もっと早く出会っていればと思うほどです。

私はずっと速読に対して疑いを持ち、早さの分 理解の低下は当然と言う考え方をしてきました。
しかし、この書籍で紹介されている、簡単なトレーニングと、読書スタイルの意識で、格段に効率の良い読書に変わるのです。
貴重な時間を有効に、好きな本をもう一冊、が叶うのです。
これから、もっと沢山の本が読めると思うと嬉しくなります。
ぜひ、試してみてください。

出典:ダイレクト出版、販売ページ

 

わたしも、速読に対しては同じような考え方を持っていました。

お金を払ってせっかく買った本をパッとだけ読んでしまって内容を忘れてしまうなんてなったらもったいないので、じっくり読んだ方が良いのではと思っていました。

しかし、仕事が忙しくなるとそんな流暢なことも言っていられないので、短い時間でも理解が進む読み方ができるのであれば、良いですよね。

速さの価値を高めると、同じ時間で回数多く読めるので、目的を明確にして、理解度が増すと思います。まだまだ途上ですが、知識を深く理解する時間ができるようになると思います。
そして、本屋で立ち読みして買わずに済むものも出るとメリットも多く、自分を高められると信じて読んでいます。

出典:ダイレクト出版、販売ページ

このレビューも良いですよね。

通しで1回読むよりも、同じ時間を1冊の本にかけるのであれば、明確な目標を持って早く数回読んだ方が、最終的な理解は増すということ。

言われてみると、たしかに!と思わされました。

 

さるまる
実際の方法論が気になるね。

フォーカス・リーディング習得ハンドブック(寺田昌嗣)まとめ

以上、この記事では、期間限定で無料になっているフォーカス・リーディング習得ハンドブックについてご紹介しました。

普段、自分がやっていないこと・読んでいないことは、このブログでは紹介しないのですが、無料なのが期間限定であることと、わたし自身が読めるのは次の一時帰国で少し先になってしまうので、その前にご紹介しておきたいと思って書くことにしました。

 

本が好きな人も、好きじゃないけど読まないとな〜と思っている人も、まずは本の読み方から学んでみてはいかがでしょうか?

無料のうちにフォーカス・リーディング本を頼んでおく

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad