【2019年】エティハド航空ビジネスクラス搭乗記【座席・機内食・アメニティ】

エティハド航空のビジネスクラスに搭乗した際の搭乗記をご紹介します。

ルートはワシントンD.C.・アブダビ間で、新機材のB787-9でした。

この機体でのビジネスクラスの席は全部で28席ありました。

 

グリット

それでは早速、座席や機内食、アメニティについてご紹介していきます。

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行・出張の航空券を予約する際には、スカイチケットから一括検索して購入すると、値段や時刻から比較できるので便利です。
★現地情報の収集には、ソフトバンクグループが運営するブック放題というサービスを使うと、1ヶ月無料るるぶを読むことができます。
現地の観光情報が知りたい!という時にるるぶの本を買うと、1冊で1000円程するので、無料で読めるのはかなりお得ですね!
海外旅行にタイミングで登録して、無料で現地情報をゲットしましょう。
★現地ツアーの予約には、海外オプショナルツアーアクティビティ予約サイトの【タビナカ】が便利です。
日本語での案内のあるツアーが世界中で見つかるので、初めて行く場所でも安心!
>>タビナカで現地ツアー情報を見る
Ad

エティハド航空ビジネスクラスの座席:後ろ向き?


出典:One Mile at a time

いままでで初めて経験したのですが、座席が後ろ向きでした。

他のお客さんが多くて写真を撮れなかったので、上記写真は他のサイトのものを引用しています。

わたしの座席も後ろ向きだったのですが、特に離陸・着陸時以外は気になりませんでした。

グリット

離陸や着陸の時は、逆方向に重力がかかるので、好きではない人もいるかもしれません。

 

さるまる

もし選べるなら、逆向きじゃない座席が良いね。

実際に自分が座った座席は、こんな感じでした。

電動でフルフラットになります。

ワシントンD.C.とアブダビは13時間かかるので、真横になって休めるのは、かなりありがたかったです。

エティハド航空ビジネスクラスの機内食

機内食のメニューはこんな感じでした。

左側が飲み物、右側が食べ物です。

メイン料理を、牛肉か魚かチキンかパスタから選ぶ感じです。

わたしは牛肉を選びました。

まず最初に来たのが前菜です。

エビと中東ならではのメゼ(冷たい前菜)でした。

見た目の通り、とてもおいしかったです。

メインディッシュの牛肉がこちら。

機内食とは思えないような、しっかりとしたお肉でした。

さすがに、レアということはなく、ウェルダンな感じでした。

デザートも、とにかくおしゃれです。

中東ってなんでこんなにセンスが良いんだろう。

他にも、All Day Meal(いつでも注文できる食事)のメニューがありました。

これにもステーキサンドイッチがあったりと、かなり豪華ですよね。

 

グリット
このとき、わたしは仕事で満身創痍過ぎて、食べることができませんでした・・・。

 

エティハド航空ビジネスクラスのアメニティ

エティハド航空のアメニティは、こんな袋に入っています。

袋というよりは、デスクの物置にできるようなタイプの黄色いアメニティバッグでした。

ブランドは、ACQUA DI PARMAというイタリアのブランドです。

 

中身はこんな感じです。

  • アイマスク
  • 靴下
  • ボディクリーム
  • 香水
  • 歯ブラシセット

 

グリット
アイマスクって1回で使い捨てしないので、ビジネスクラス往復とかで何度かもらって家に何個か溜まってしまっているんですよね。

お得に航空券を予約するには

以上、この記事ではEtihad航空のビジネスクラスの搭乗記をご紹介しました。
★アブダビの現地情報は、地球の歩き方でチェックしましょう。
距離が近いので、ドバイとセットになっています。
Kindle Unlimited初回30日間お試し無料)に登録すると、ドバイ・アブダビのるるぶも無料で読めるので、現地のガイドブックを安く済ませたいというひとは、Kindle Unlimitedに30日間だけ登録して旅行して、旅行の後にキャンセルするのも良いでしょう。

★日本発着の航空券を予約する際には、Expedia(エクスペディア)を利用するとお得です。

エクスペディアやクレジットカードのポイント、マイルも貯まりますし、ホテルとセットで予約すると割引があるのでまとめて予約するのがおすすめです。

★忘れずに海外対応のポケットWiFiレンタルもしておきましょう。

海外向けポケットWiFi:たまに海外旅行する人に

海外専用グローバルWiFi
海外行くなら!イモトのWiFi

国内・海外両方対応WiFi:頻繁に海外旅行する人に

世界107か国対応なので海外利用もこれ1台でOKなどんなときもWiFi

▼他の搭乗記はこちら

 

海外行くなら空港で受け取れるポケットWiFiを忘れずに!
現地でGoogle Map・検索ができると旅も超便利に!
▼ここからのリンクでなんと1,000円引き

 

最新情報をチェックしよう!
Ad