中国でGoogleマップやgmail・Facebookを使う方法【VPN接続】

さるまる
中国本土に行ったら、GmailもTwitterもGoogle Mapも使えない!
グリット
そんな状況で困っている方への情報です!
この記事でお伝えすること
VPNを利用して中国にいながら自由にネットを利用する方法

先日中国の上海に旅行で行ったのですが、中国ではいまだに政府がネットを制御していて、日本では当たり前に使えるアプリが使えないんですよね。

グリット

10年近く前に行った時から状況が変わっていないことに驚きです!

さるまる

メールや地図、SNSが使えないとかなり困るよね!

来る前に色々と情報を調べて、ポケットWiFiを持ってきていても、中国政府の規制のせいで、全くみられないという状況になります。

 

グリット
わたしの場合は、行きたい場所をGoogleマップのお気に入りに入れていたのに、見れなくて困ってしまいました。
さるまる
何か解決策はあったの?
グリット
もちろん!それが今回ご説明する、VPNを利用してネットを使うという方法です!
こんな人におすすめです!
  • 中国旅行・出張に行く予定がある
  • 旅行中もGmailやSNSで情報発信したい!
  • Googleマップをみながら移動するのに慣れている

 

さるまる
それでは早速みていこう!
Ad

中国でFacebookやTwitter、Instagramが使えない理由

中国本土で使えないアプリ一覧

中国本土では、GFW(Great Firewall)と呼ばれる中国政府の検閲があるため、FacebookやTwitter, Googleのソフトなど、日本では当たり前のように使っているアプリを使うことができません。
こちらが使えないSNSやアプリの一覧です。
  • Gmail
  • Facebook
  • Twitter
  • Snapchat
  • Instagram
  • Youtube
  • Pinterest
  • Google+, Google Drive
  • Dropbox
  • Slack
  • Blogspot
  • Flickr
  • Periscope
  • Tinder
  • Reddit
  • Facebook Messenger
  • Whatsapp
  • Telegram
  • LINE
  • KaKao Talk
  • Signal
また、検索エンジンなども使うことができません。
  • Google
  • DuckDuckGo
  • Yahoo
  • Bing (cn.bing.com)
グリット
旅行者の立場からすると、とても不便ですよね。
さるまる
なんで禁止されているんだろう?

国内の政治的な理由がある

実はこの背景には、政治的な理由があるようです。
中国西部の新疆で2009年7月に発生したウルムチの暴動が、Facebookの禁止の主な要因と言われています。。
中国政府は新疆の独立を目的とした活動家たちが、コミュニケーション手段や情報源としてFacebookを使ったと考え、その暴動以降はFacebookの利用を禁止しているようです。

VPN接続を使えば中国からもSNSが使える

規制がある中でこれらのアプリを使うには、VPN接続をする必要があります。

VPN接続の仕組み

 

VPNとは、インターネット接続を暗号化することで、中国でネットに繋いでいる間に、検閲先に対して情報を秘密にすることができます。

検閲先は、あなたが何に繋いでいるかわからないから、規制もできないという仕組みです。

さるまる

もう少しわかりやすく説明してほしいな

グリット
まず、前提として、ネットにつなぐ時は、IPアドレスというそのパソコンやスマホの住所っていうのを登録するんだ!
さるまる
それが中国の住所だったら、規制がかかるってことだね!
グリット
その通り!
VPN接続をすると、日本や他の国のIPアドレス(住所)をとって接続することになるんだ!
さるまる

日本の住所だから規制にかからなくなるんだね!

VPN接続を使用することで、検閲をさけて、プライバシーを守ることができるようになります。

 

VPNは有料と無料どちらが良いのか?

VPN接続により、プライバシーを守ることができるとご説明しました。

しかし、VPN接続自体に欠陥がある場合は、セキュリティに問題が生じてしまいます。

 

グリット

セキュリティに問題とは、あなたのパソコンの情報が誰かに遠隔でみられてしまう可能性があるということです。

 

無料のVPNの場合は、このようなセキュリティの欠陥がある場合が多くあります。
Name
VPN接続することで、リスクが上がってしまうのは嫌だね。
きちんと有料の安心できるやつが使いたいよ。

安全面の信頼性が高いセカイVPNを使うのがおすすめ

 

わたしがこれまで使ってきたなかで、いつも安定して使えているのが「セカイVPN」です。

セカイVPNは、日本だけではなく、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国にもサーバーがあってIPアドレスを使えるのが特徴です。

 

さるまる
日本のがうまく使えなければ、他の国からって選択肢がある分、安定しているんだね!
1度登録すると、最大3台まで同時接続可能できて、パソコン(Windows, Mac)、スマホやタブレット(iPhone, Android)となんでも使えるのも、ありがたいです。
初期費用は無料で月々たったの1080円、しかも最初の2ヶ月は無料体験ということで料金が発生しません。
グリット
無料体験中にやめることもできるんです!
さるまる
安定していて料金も格安なら最高だね!

まとめ:中国でGoogleマップやgmail・Facebookを使う方法【VPN接続】

以上、この記事では海外在住ブロガーのグリット(@GlobalLifetips1)が、中国でVPN接続を使うことで、SNSを使えて便利に旅する方法をご紹介しました!

 

中国に行く予定のある人は、事前にセカイVPNに登録しておくことをおすすめします!

セカイVPNで2ヶ月の無料体験を始める
↓↓↓
セカイVPNを試してみる!

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad