Chase Sapphire Preferred クレジットカードのレンタカー保険付帯は日本でも使える

アメリカのレンタカー保険ってどうなっているの?
ぐら
この記事では、こんな疑問をお持ちの方向けに、クレジットカード付帯のレンタカー保険について、解説します。
グリット
保険にはお世話になりたくないのですが、日本に一時帰国中に一度保険を使う軽微な事故があり、その経験を含めてお話しします。

 

実は、アメリカのクレジットカードにはレンタカー保険が付帯されているものがあります。

今回はその中でも人気があり、実際に私たちがお世話になった Chase Sapphire Preferred カードのレンタカー保険について詳しく見ていきましょう。

アメリカのクレジットカードのレンタカー保険の種類

アメリカのクレジットカードで付いてくるレンタカー保険は、主に2種類あります。

  1. プライマリー (Primary)
  2. セカンダリー(Secondary)
ぐら
レンタカー保険として、安心して利用したい場合は、プライマリーのものが必須です!

 

セカンダリのレンタカー保険では、最初に自分の自動車、住宅などの保険会社に請求を行い、そこでカバーされない分に関してのみ、レンタカー保険として、カバーされるというものです。

グリット
手続きが煩雑で、簡単には利用しにくいです。

一方、プライマリのレンタカー保険では、最初からクレジットカードの自動車レンタル保険で請求を行うことができます。

アメリカのクレジットカードでレンタカー保険をする場合、プライマリーのものを選ぶ!
Ad

Chase Sapphire Preferred カードのレンタカー保険の解説

Chase Sapphire Preferred カードのレンタカー保険について詳しく解説します。

どのような事故や状況で保険が適用されるのか、その内容やメリットについてご紹介します。

保険の対象と対象外

 

このカードのレンタカー保険は、自車両損害補償と呼ばれるものです。

この保険は、自分のレンタカー(車両)に対する損害や盗難に対する補償を提供します。例えば、車両が事故で損傷した場合、全額を自己負担する必要はありません。

また、レンンタカー会社が課す「ノンオペレーションチャージ(NOC)」の料金や、管理手数料、レンタカー会社が課すレッカー料金もカバーされているのが特徴です!

一方、含まれていないものもあるので、注意が必要です。

例えば、対人や対物の保険は含まれておらず、カーシェアリングやリース、ミニリースなども対象外です。また、31日を超える長期のレンタルも保険対象外です。

ぐら
アメリカでレンタカーする場合は、こういった対人・対物の保険には、別途入っておくべきですね!
グリット
一方、日本だと、こういった保険が(免責を除いて)元からついている場合がほとんどなので、あまり心配する必要はありません。
Ad

保険適用条件

上記で解説したレンタカー保険を利用するためには、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  1. このカードで支払いを行うこと。
  2. レンタカー会社の同等の保険を追加しないこと。
レンタカーを借りる場合に、保険に入るか聞かれるかと思いますが、それを断らないと、このカードの補償が受けられないので注意が必要です。

日本でChase Sapphire Preferred カードのレンタカー保険が利用できた経験

実際に日本でChase Sapphire Preferred カードのレンタカー保険を利用した方の体験談をご紹介します。

事故の概要

事故の概要

  • 日本でレンタカーを運転中、電信柱にぶつける。
  • 幸い、人や物への損害はなし。

事故の後にやったこと

  • レンタカー会社にも、保健の申請においても必要不可欠なため、すぐに警察を呼び、事故の記録をいただく。

レンタカーを借りる際にやっておいたこと

  1. レンタカーを借りる際に、追加の保険には入っていないこと。
  2. レンタカーの支払いは、Chaseで行っておくこと。

Chase への連絡

ChaseのCard Benefit Service 「Auto Rental Collision Damage Waiver Benefit claim」から、事故の詳細について連絡を行う。

グリット
警察やレンタカーの資料の添付が必要ですが、それは日本語で大丈夫なようです。

約2週間後に連絡が来て、追加で必要な情報などを伝える。

最終的に、しばらくして承認が下り、無事、保険分が返ってきました。

まとめ

以上、この記事では、Chase においてPrimary Insuranceがついているカードであれば、日本においてもレンタカー保険が活用できることをご紹介しました。

このカードに関心がある方は、ぜひアメリカでChase Preferred Cardを銀行口座なしで申請・取得した条件・方法の記事も読んでみてください。

 

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

Ad
最新情報をチェックしよう!