【コスパ最強】安くて美味しいカンクンのおすすめオールインクルーシブホテル

メキシコのカンクンに行ってオールインクルーシブを楽しみたい!

できればホテルや安く抑えたいけど、おいしくてきれいなホテルが良い!

この記事は、そんな方向けに、わたしが実際に宿泊してコスパ最強だと思ったホテルをご紹介します。

ご参考に:海外旅行のお得情報

★海外旅行・出張の航空券を予約する際には、スカイチケットから一括検索して購入すると、値段や時刻から比較できるので便利です。
★現地情報の収集には、ソフトバンクグループが運営するブック放題というサービスを使うと、1ヶ月無料るるぶを読むことができます。
現地の観光情報が知りたい!という時にるるぶの本を買うと、1冊で1000円程するので、無料で読めるのはかなりお得ですね!
海外旅行にタイミングで登録して、無料で現地情報をゲットしましょう。
★現地ツアーの予約には、海外オプショナルツアーアクティビティ予約サイトの【タビナカ】が便利です。
日本語での案内のあるツアーが世界中で見つかるので、初めて行く場所でも安心!
>>タビナカで現地ツアー情報を見る

Ad

カンクン近郊のプエルトモレロスというエリア

今回ご紹介するホテルは、カンクンではあるのですが、カンクンの中心(ホテルゾーン)からは少し離れたプエルトモレロスに立地しています。

カンクンの中心でクラブなどに行って遊びたいという人には向きませんが、オールインクルーシブを楽しみたいという人にはとてもおすすめです。

他にもこのエリアがおすすめな理由は下記の3つです。

  1. カンクンのホテルゾーンよりもホテル内で楽しむことに重点が置かれている
  2. カンクンとプラヤデルカルメン両方にアクセスしやすい
  3. プエルトモレロスは空港からもアクセスしやすい

カンクンのホテルゾーンよりもホテル内で楽しむことに重点が置かれている

カンクンのホテルゾーンにいると、ホテルから出て、買い物をしたり、遊びに行くことが多くありますが、プエルトモレロスはリゾートな感じで、ホテル内で全て完結します。

お子さんがいる場合でも、カップルで静かに楽しみたい場合でも、ホテル内でエリアが別れているくらい広いので、どちらも問題なく楽しむことができます。

カンクンとプラヤデルカルメン両方にアクセスしやすい

プエルトモレロスは、カンクンとプラヤデルカルメンの間に位置しています。

そのため、観光にいきたい場合には、どちらにもアクセスすることができます。

アクセス方法は、安くいきたい場合はADOバス、利便性重視ならタクシーです。

カンクンは空港でレンタカーすることもできますが、運転が荒く、運転する場合の治安はよくないので、使わない方が無難です。

プエルトモレロスは空港からアクセスが近い

また、プエルトモレロスは空港からもアクセスがしやすいです。

空港からプエルトモレロスまでADOバスが出ていて、そこからタクシーに乗り換えてホテルまで向かうことができました。

ADOバスで空港からプエルトモレロスに行く方法は、下記の動画でまとめられています。

コスパ最強ホテルVentus At Marina El Cid

今回宿泊したホテルが、上記写真のVentus At Marina El Cidというホテルです。

とにかくおすすめなので、その理由を実際の宿泊記と合わせてご紹介します。

実際の費用:3泊4日アメリカからの飛行機代込み:2人で15万円

まず、1番目の理由として、値段が安いことです。

アメリカの東海岸から行きましたが、飛行機代込みで2人で15万円、1人7万5千円で3泊4日できました。

利用したのは、Cheap Caribbeanというアメリカのサイトです。

日本から行く場合も、日本で全てチケットを取るよりも、アメリカまでの飛行機の往復チケットとCheap Caribbeanでアメリカーカンクンの航空券と宿泊を購入した方が割安だと思います。

また、Cheap Caribbeanから予約する場合は、アメリカ版Rakutenに登録してから予約すると、さらに1.5%のキャッシュバックがあります。

アメリカ版Rakutenについては、【最大40%割引】アメリカの楽天Rakuten(旧Ebates)経由の買い物でキャッシュバックGETの記事で詳しく解説しています。

施設が新しくてきれい

写真をみていただけばわかる通り、かなり新しいホテルです。

低層の建物がメインなので、広々と開放的なリゾートホテルのようです。

子供向けエリアと大人エリアが別れている

こちらのホテルは、子供づれの家族も、大人向けの雰囲気を楽しみたいカップルにもおすすめできます。

その理由は、広い敷地を活かして、エリアが別れているからです。

大人専用のエリアは、子供は入れないようになっています。

子どもが遊ぶようなエリアは、このように浅いプールと深いプールがあります。

これ以外にも、敷地内に子どもが遊びに行けるような大きなプールが3箇所ほどありました。

もちろん、海に行って泳いだり海のアクティビティをすることもできます。

大人向けのエリアはインフィニティプールでお酒も飲み放題

一方で、大人向けのエリアは屋外にバーがあったり、インフィニティプールがあったりと、カップルや夫婦で楽しめるようになっています。

夜はライトアップもされて、幻想的な雰囲気です。

敷地内で、お土産やがきたり、さまざまな出し物が毎日行われるので、外に出ないでも全く飽きずに楽しむことができました。

オールインクルーシブなのにレストランのクオリティが高い

オールインクルーシブなのに、食事のクオリティが高いのもこのホテルがおすすめなポイントです。

カジュアルなものから、高級感あるフレンチや、メキシコの海鮮物を活かしたレストランまで、選択肢が多くあります。

3泊4日では全てのレストランに行ききれないくらいでした。

フードコート的なタイプ

このタイプは、一つの建物内にフードコートのようにメキシカン、ピザ、中華、ベジタリアン、アジアン、海鮮などのお店が入っており、どこからでも好きなだけ頼むことができます。

ここは予約が入らないので、特に昼に行って食べるようにしていました。

フレンチ料理

オールインクルーシブですが、予約が必要なタイプのレストランもあります。

それがこちらのフレンチでした。

日本で食べたら一人これだけで5000円以上、1万円近くするだろう、というフレンチのコースとワインが出てきました。

正直、オールインクルーシブの食事には期待していなかったので、想像以上です。

カンクンの他のホテルの話を聞いても、ここまでクオリティが高い食事がこの値段帯で出てくることはなさそうです。

海鮮料理

他の予約が必要なホテルが海鮮レストランでした。

こちらは、セビーチェやマグロのお刺身など、新鮮な海鮮料理を売りにしています。

メキシコのライムをうまく使った海鮮料理は日本人の舌にもとてもよくあうと思います。

コスパ最強ホテルVentus At Marina El Cid

以上、この記事ではカンクンに行くならぜひオススメしたいホテル「Ventus At Marina El Cid」をご紹介しました。

カンクンのホテルゾーンよりもゆっくりしていてホテル内のオールインクルーシブを満喫することができるので、リゾートでゆっくりしたいという人に特におすすめです。

▼Ventus At Marina El Cidが気になる方は、下記で最安値を比較できます

記事はいかがでしたか?

読んでいただいた方に関心がありそうな広告が表示されます。

<スポンサーリンク>

最新情報をチェックしよう!
Ad